« ゼルダ日記~ハイラル城 | トップページ | ゼルダ日記~終えてみて感想 »

2007/05/09

ゼルダ日記~エンディングまで

ついに最終決戦。手の甲に力のトライフォースが宿ってるのを見せるシーンはN64版を思い出す。

ネタばれ防止で念のため続きは以下クリック

ついに最終決戦。手の甲に力のトライフォースが宿ってるのを見せるシーンはN64版を思い出す。

第1戦目
ここの演出にはちょっとビックリ。そして懐かしいこの攻撃とN64版ガノンドルフ戦のBGM。N64版ゼルダを経験済なら余裕だけど、そうでないヒトは結構苦労するんじゃないかなあ。
それにしてもカラダを乗っ取られてるとは言え、タイヘンはしたないゼルダ姫(^^;)

第2戦目
ゼルダ姫から抜け出した後、やはりデカい魔獣に変身。今度は弓で応戦するも、途中から全く攻撃できなくなる。そこへミドナのアドバイスが。アドバイス通りになんとかやっつけた!ミドナから精気をもらって正気に戻るゼルダ姫。おいおい。今回の姫は良い所ないなあ。エンディング始まっちゃったし。

・・・と思ってたらヤツがまだ生きてる!ミドナ応戦!

第3戦目
何と、普通に生き残ってるじゃん。ミドナやられちゃったのかな。
ここにきて出番のなかったゼルダ姫が自分の存在をアピールし始めた!(おいしいトコロで・・・)光の矢作成!馬にまたがるゼルダ姫!弓を放つゼルダと剣を振るリンクというコンビはGC版を思い出させる。これからの続編は光の矢のゼルダ、マスターソードのリンクというコンビプレイが一般化していくのかな?!

第4戦目
最後はゼルダ姫のチャチャ入れもなし。正々堂々、一対一の剣技による勝負。オオカミ、騎馬、剣技と全ての形態でラストバトルを飾りたい気持ちはわかるけど第4ラウンドまであるとはねぇ。

そしてエンディング・・・
全員勢揃いの大団円エンディングだったN64版に比べると地味な印象がある。
子供たちも家に帰れて良かったねと。個人的にはテルマおばさんと神父のその後をちょっと見せて欲しかった。
元の姿を取り戻したミドナとの別れ。こういうしっとりとした演出は余韻を残して良い。

|

« ゼルダ日記~ハイラル城 | トップページ | ゼルダ日記~終えてみて感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75970/6359688

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルダ日記~エンディングまで:

« ゼルダ日記~ハイラル城 | トップページ | ゼルダ日記~終えてみて感想 »