« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/30

カープも開幕を迎えました

昨日の開幕戦は延長12回ドロー。黒田の後継者を目指す先発大竹がよく頑張ったとは言え、9回のリードを守りきれないのが痛い。

で、今日第2戦は先発ルイスがボーク3回で自滅。球は良いみたいなので修正してくれ~。

前途多難な船出ながら今年はあんまり熱くならない。何故なら今年は全然期待してないから。シーズン前に過剰な期待をするとその期待を裏切られたときのショックがデカいというコトを去年は痛いほど学んだ。

マジで去年は期待してたんだよ~。黒田も新井も脂が乗ってたし前田・緒方・嶋と言った実績組も居るし新人も活きの良いピッチャー入ったし・・・クライマックスシリーズ狙えると思ってたのに、フタを空ければ最下位脱出が精一杯という有様。

結局最下位スレスレのチームからエース黒田と4番新井が去り、これで期待しろってのがムチャでしょう。

そう・・・もう決めたんだ・・・今年は期待しないって・・・

・・・ホントに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

ケータイメールをThunderbirdに取り込もう

今使っているケータイ(F704i)のメールには問題点がある!

(1)送信メールヘッダにFrom行がない
(2)受信メールヘッダにTo行がない

そりゃまあ自分に決まってるんだけどさ。From/To行がないメールをBecky!とかThunderbirdに取り込むと当然差出人/送信先不明メールが大量に出てきちゃうワケで。

(3)変な文字列がある
例えばこんな感じ

Content-Type: multipart/mixed; boundary="FrEGhVwx"

--FrEGhVwx
Content-Type: text/plain; charset=Shift_JIS
Content-Transfer-Encoding: 8bit

おっす、こんにちは!

--FrEGhVwx--

「FrEGhVwx」っていう謎の文字列が3箇所にあるせいで(?)、Becky!とかThunderbirdに取り込むと添付ファイル付きメールと勘違いされてしまうのだ。放っておいても害はないけど気持ちが悪い。

以上の問題点を解消すべくF704iから作った*.emlファイルを整形するVBScriptを組むことにした。テキストベースのファイルをいじるのはVBScriptが便利ですな。
前に使ってたSH506iCのメールはTo行やFrom行はあるけど自分のメールアドレスが入っていない状態だったので(個人情報保護対策か?)置換をかければOKだったのに今回は一筋縄ではいかなさそう・・・続く(え~)
blog080326

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

レトロゲームを語ろう(キングオブキングス)

FCソフトを大量に所有しているクラスメートから借りて遊んだのがこのSLG、「キングオブキングス」との出会いだった。この時一緒に借りたのが「マドゥーラの翼」と「チェスターフィールド」。こういう渋めのソフトというのは彼のようにソフトを大量に持ってる人間が買うのだなと思ったのでした。
正統派ファンタジーの世界観とキレイなグラフィック、お手軽なゲーム内容、各ユニットの魅力があって借りた3本の中ではこれが群を抜いて面白かった。UIが洗練されていたのでFCというボタン数が少ないコントローラでも結構快適にゲームを進められる。

絶妙のユニットバランス
初期段階ではゴブリン/ハーピー/エルフの所謂三竦み(みすくみ)状態を活用して攻略。
次の段階から本番。ユニットを生み出せる魔法使い/僧侶、育てれば最強になる騎馬(ナイト)、ナイトの天敵で機動力に優れるグリフォン(お気に入り)などなど多彩なユニットが入り乱れて進軍する。
惜しむらくは、ユニットが育って最強になる頃には戦いの趨勢が定まってしまい、せっかく作ったエースユニットも今イチ活躍の場がなくなってしまうトコロか。
中盤以降はショボいユニットをガマンして資金を貯め、ドラゴンなどの強いユニットをドカンと投入した方が良いんだけど、コンピュータはちょっと非効率なユニット投入をしてくる。もうちょっと難度を高めて欲しいトコロでした。
やはり対戦で熱くなれるんだろうけど、ついぞ対戦で遊ぶ機会に恵まれなかった・・・

目が、目がぁ~・・・
カーソル移動で画面の端に行くとマップがスクロールするのではなく隣のマップに切り替わる方式なので、広大なマップでユニットを動かすと頻繁に画面切り替えが起き、その結果非常に目が疲れるゲームになってしまっていた。この画面切り替えがこのゲーム最大の特徴とさえ思える。
この目潰し仕様がなければもっと長く遊び込んだと思うだけに残念。

プレステで復活
PSの「ナムコアンソロジー2」に懐かしのFCソフトとして収録されていて、リメイク版もそこそこ遊べる内容だった。最近フとやりたくなってアンソロ2 を探し出しPS2で遊んでみたら戦闘でフリーズしてマトモに遊べないじゃん・・・PSオフィシャルサイトのPS2動作不具合リストにしっかり入ってるし! PS引っ張り出すかぁ~?

↓同じ内容はココに記録
http://homepage2.nifty.com/mteast/mania/review/gamereview.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロゲームを語ろう(ファミリージョッキー)

ファミリージョッキー、略してファミジョ。などと発音すると、どこぞの女子大のような感じがするなあ・・・
ナムコのファミリーシリーズでまさかの競馬が題材。有馬記念だとか天皇賞なんて言ってる割りには障害物をジャンプしたりして、その内容は競馬とかけ離れている。まあこれは重賞レースの難しさを障害物で表現しているとしておこう。
ムチで馬を叩いてスピードアップ、しかし叩きすぎるとスタミナ切れを起こすのでレース全体を見据えたペース配分が重要となる。
馬のステータスはいくつかあり(最高速、加速性能、ジャンプ力など)レース中に拾うアイテムで馬がちょっと成長していく楽しみもある。
1つのレースの中にも序盤、中盤、終盤の闘い方がハッキリと分かれていてなかなかに戦略性が高い。

妨害の妙味
このゲームの攻略法の1つとして、100パーセント反則にしか見えない妨害行為がある。後続の馬の鼻先をしっかりと抑え、後ろから押してもらって前に進むのだ(ひでぇ)。
しかしこの行為こそがこのゲームのゲーム性を高めているのは間違いない。馬同士がお互いに体当たりを仕掛けるときは1ドットでも前に居る馬が1馬身前に押し出されるので、相手より1ドットでも前に出たと思った瞬間、相手に体当たりをかける。
最終コーナー直前までは体力温存のためライバルたちの鼻っ面を一生懸命ジャマする静かな駆け引きが展開される。
最終コーナーを回った後は温存してきたスタミナを一気に解放しつつラストスパート、まさしくつばぜり合いのデッドヒート。そして1ドット前に出た瞬間、体当たり!これが熱い!熱すぎる!
静から動へ、最終コーナー直前からゴールにかけてのレース展開の起伏が見事。

体力切れの果てにあるのは緩やかな死
途中体力が無くなった馬ほど悲惨なものはない。フェンスに体を擦り付けるとスピードアップするという裏技を駆使しても最終直線で待つのは哀れな末路。その姿に滅びの美学すら感じさせる。

だってそう見えるんだもん
3コースの騎手が口をパクパクさせているように見えるので口パク1(ワン)、もう一人が口パク2(ツー)。他に黒人っぽい騎手はブラックコク、グリーンコクなどと呼んでいたのが思い出。

↓同じ内容はココに記録
http://homepage2.nifty.com/mteast/mania/review/gamereview.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

レトロゲームを語ろう(ボンバーマン)

ゲームのルールは見れば分かるほどに単純明快。
変化に乏しい画面に調和する単調で控えめなBGMがまたクセになる。アイテムを取るとBGMが変わるんだけど、やっぱり地味。
何より魅力的なのが可愛らしくてキャッチーな敵キャラクターたち。生き物なんだか何なのか分からないデザインと不規則な動きが相まって、ゲームを多少華やかにしてくれる・・・と言っても全体で考えればやはり地味なゲームだったりする(あらら)。

ボンバーマンと言うと今でこそ対戦ゲームの印象が強いけど、初代ボンバーマンに思い入れのあるMt.Eastはこの地味~な閉塞感こそがボンバーマンの醍醐味と考えているので、対戦で友人と盛り上がるのは邪道とさえ思えてくる・・・

我が家のボンバーマン
ボンバーマンは最初のうちは弟が友人から借りて遊んでいたゲームだった。これを兄弟でわいのわいの言いながら遊ぶいつものパターンだったが、ここで大きな異変が起きた。今までTVゲームになんぞ見向きもしなかった父が何故かこのゲームに食いついてきたのだ。どうやら、いかに少ない爆弾で効率よくブロックを破壊していくかといった辺りに美学を感じたらしい。

そんなこんなで数日後には我が家のボンバーマンがお目見えしていた。Mt.Eastはゲームソフト1本買ってもらうのに必死の懇願をするというのにオトナってヤツは・・・という気持ちももちろんあったが、それより父がTVゲームソフトを買ったと言う事実に驚くばかりだった。
父が自分で遊ぶために買ったとなれば両親公認のゲーム大会開催。休日に家族で交代で一気に50面クリアまで遊んだりしたものだ。
まあそんなワケで、家族で遊んだ数少ないゲームの1つがこのボンバーマン。思い出の1本だね!

↓同じ内容はココに記録
http://homepage2.nifty.com/mteast/mania/review/gamereview.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン二郎、再び

blog080321 
先週行った二郎は思っていたのとはチト違う、と言われ、別の二郎で夕飯。2週連続、雨の中ラーメン二郎です。ジロリアンは写真見ただけでどの店舗か分かったりして・・・食券制なのは変わらず。

確かに先週の店舗とはスープもチャーシューも違ってました。どちらも良さはあると思うけど、今回のはかな~りこってり系。麺はやっぱり太めでうどんみたいな感じ。

特筆すべきはチャーシューで、普通は薄切りにしたものを何枚か入れるトコロを、ここは塊をブッ込んでるのでした。は~またまたお腹一杯ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/20

Vista SP1入れてみた

blog080320 Vista Ultimateを買って約1年、話題のSP1がWindowsUpdateに現れたので早速ダウンロード、インストールしてみた。約75MB程度。

それにしてもダウンロードが遅い遅い!Microsoftからのダウンロードっていつも早いイメージあるのにこの遅さ。よっぽど混雑してるのかな?

んで、めでたくダウンロードが終わり早速インストールしてみました。

ファイルコピーの高速化
SP1のトピックはいくつかあるんだけど、大きなところではやはりファイルコピーのパフォーマンスアップ。実際に同じHDD内、別のHDD同士で4GB程度のファイルを動かしてみたトコロ、確かに速くなった気がする(定量的なデータなくてスマソ)。元々Vistaのコピー速度自体は悪くはなかったんだけど、コピー開始までにエラく待たされる動作をしていたので、それがなくなって快適になった感じ。細かいファイルを大量にコピーするのもパフォーマンスは上がってる。
また、ネットワーク越しのコピーが絶望的なまでに遅かったのもそこそこ解消されてた・・・気がする。
とは言ってもこれは最初からこうしておけと。元が欠陥みたいなモンなんだから性能向上とは言わせないぞ。単なる機能修正です。

S3(スリープ)/S4(休止)からの復帰速度向上
もう1つ楽しみにしていたのが、S3(スリープ)/S4(休止)からの復帰速度向上。S3からの復帰は速くなった。S4はBIOS表示からなんで速くなった実感がないのが残念。
まあこれは今までも大して不満に感じていなかった部分だけど、速くなるのなら嬉しい。

Windowsエクスペリエンスインデックス
Vista SP1にしたところ、僅かにWindowsエクスペリエンスインデックスの値が上がった。
1秒あたりのメモリ操作 5.6 → 5.7
3Dビジネスおよびゲームグラフィックスパフォーマンス 4.3 → 4.4
メモリはPC6400 1GB x2、グラボがGeForce7600GS。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川でカキ食べまくりました

アトレ品川にある「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」というカキの有名店で飲んできました。この店は2回目。

20080319195420 
席に通されるまでの間、カウンターのバーでカクテルを飲みながら待つ。フローズンカシスオレンジ頼んだらストローが2本刺さってます。オヤジ同士の飲み会なんで全く無意味、資源の無駄遣いです。

 blog080319-2
全体的に高めの値段設定。この400円とか500円ってのは生ガキ一粒の値段で、要するに一口500円ってワケ。アキバならケバブが1つ買えちゃうんだなこれが。
って言うかCOFFIN BAYって何なの、その地名・・・

20080319201807
まーここまで来たら生ガキをたらふく食べましょうというコトでムシャムシャと。うおぉ~、磯の香りが口の中一杯に広がる~!海だ~!海の味だ~!
イヤ、これはクセになる美味しさだよ。こんなにカキばっかり食べて大丈夫かねぇ?

美味しい生ガキ食べたかったらオススメのお店です。ただ、空腹に任せて考えなしに食べまくると1万円コースになるのでそこんトコは要注意ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

ラーメン二郎行ってきました

blog080314 
ラーメン二郎に行こうと言われても・・・ラーメン屋とか全然詳しくないのよ。で、Wikipediaで調べてみると載ってるわ載ってるわ。とにかく量が多いらしい。ヒトに聞くと、みんな二郎知ってるんだよね~。そんなに有名店なのか。

大雨の中ズボンをビショ濡れにして何とか辿り着く。いつもは行列ができてるのだそうな。大雨のおかげで店内結構空いてました。

入店して食券購入。ニンニクはどうしますかと聞かれたのでテキトーに「じゃあお願いします」と。

生ニンニクがドバッと入ったラーメン、出てきました。写真では伝わりづらいんだけど、やっぱり量が多いです。多分女性には完食はムリ。うどんのような太麺を食べていって、普通のラーメンならそろそろ麺がなくなる頃かなと思っているとまだ半分。

コッテリと脂タップリのスープに生ニンニクの辛味がスパイスになって美味しかったです。でも食べ終わった後は自分の口臭にイヤ気がするほどのニンニク臭が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/09

e-Tax初体験

会社休んでまで住基カード作ったし早速活用。確定申告です。
ちなみに確定申告するヒトっていろんなヒトが居ると思うんだけどぉ、

年収2000万を超えてるサラリーマンは確定申告します→Mt.Eastは違います。ってか安月給!

副収入のあるサラリーマンは確定申告します→Mt.Eastは違います。アルバイトでもするかな・・・

じゃあ何で確定申告なんかしてんのよとか・・・まあ察してくださいな(^^;)
んで、早速予備知識なしでe-Taxのサイトに行ってみる。「1.準備」から「4.確認」まで流れになってるので準備から。

「電子証明書のソフトウェア等のインストール」や「初期登録」は意味不明のままマニュアル通りのオペレーションで完了。

いよいよ確定申告書の作成。「所得税の確定申告書」で良いのかな?
次に進むと・・・

給与還付申告書
申告書A
申告書B
分離課税の申告書

blog080309
・・・え?え?この4つのうちどれを選ぶのかな・・・?
というくらいのド素人です、ハイ。

まあ正しいのさえ選んでおけば、手元の資料と同じ用語使ってるので記入も何とかなるモンです。
会社から送られてきた「給与所得の源泉徴収票」の「社会保険料」「生命保険料」「個人年金保険料」などを転記、転記っと。「電子証明書等特別控除」にチェックをすると5000円もらえる。そんなこんなで10万円以上の還付金が、今度銀行口座に振り込まれるみたい。楽しみだす。イヤ、余分に払った分を取り返すだけなんだけどね・・・

思ってたよりシステムが便利にできてて感心しました。手書きよりは絶対に良いよね。ただ、e-Taxのソフトをインストールしないと自分の提出した書類の詳細が確認できないのがちょっと不便かな。
あと、「利用者識別番号」「暗証番号」「納税用確認番号」「住民基本台帳カードのパスワード」「公的個人認証サービスのパスワード」とか大量にパスワード管理しないとならないのはいかがなものかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/06

アキバツアーズ08/03/06 - アキバのかに道楽

blog08030601 
カニが食いたくなりましたとさ。となればお馴染みのかに道楽ですよ。アキバにかに道楽があるって、意外と知られてないかも?残念ながら(?)店舗名はアキバ店とかではなく、「神田明神下店」なのでした。
んで、メニューはこちら。

梅会席(5800円)
・ズワイかにみそ ・ズワイかに豆腐
・かに味くらべ ・ズワイかにサラダ
・ズワイかに天麩羅 ・ご飯 ・香の物
・かにのり ・赤だし ・デザート

テキトーにお酒も付けて1人7700円といつもよりリーズナブルに済みました(いつもなら1万円は確実に超える)。かに道楽入店直前にキングケバブを食べてた(チキンでハニーマスタードソースにしました)のが効いてますな。いや~カニは良い。

blog08030602
カニの後はUDX 1FのTully's Coffeeで一服。目の前のオブジェが春らしい装飾になってました。

接触型ICカードリーダライタ(シャープ RW-4040)2980円
今日はお休みとってアキバの前に役所で住民基本台帳カードを作ってました。申込用紙に必要事項を書いて、パスワード入力などの手続きを踏んで発行。運転免許証を持ってれば結構スムーズ。
というワケでこの住基カードをPCで読み取らせる機械が必要になったので役所がオススメしてたシャープのRW-4040を購入。パッケージの裏にe-Tax(電子納税)の説明が書いてあって、役所との強力な繋がりが感じられる・・・
ドライバのインストールとかは土日に頑張ろう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »