« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/29

PQI USBメモリ 変なパーティション削除

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         去年アキバのツクモexでWindows Vista Ultimateを買ったときにオマケで付いてきたPQIのUSBメモリ「U339 Pro」をReadyboostで使ってるんだけど、何か妙な読み取り専用パーティションがあるんだよね。妙だと言いつつ1年以上ほったらかしにしたままだったんだけど、意を決して削除することにしました。

パーティションに入ってるのはUSB Notebookというアプリケーションのインストーラで、メールやブックマークやSkypeアカウントをUSBメモリで管理できるという、ちょっと便利そうなツールなんだけどまあ要らないや。不要なヒトにはサッサと削除できるようにしておいて欲しいのに読み取り専用パーティション作るとは何て自意識過剰な製品なんだ・・・

PQIのサイトのFAQをあちこち探すと出て来た「UrescueV1.0.0.21(1).exe」というのをDLして実行。見事、キレイサッパリ何もないドライブに生まれ変わってくれました。

一旦抜いてまた挿して、Readyboost開始。もっと早くやれば良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

もう閉鎖かよ!

6/24にblogに載せてみたスターウォーズ風Crawlジェネレータ、表示されなくなったなあ・・・メンテ中かな?

と思ってサイト行ってみたら・・・

This site has been closed.
LucasFilm has asked us to remove this site. We have enjoyed seeing the tens of thousands of users over the past several days, and thank you for your interest.

だってさ・・・面白かったのにもったいなす。ホントに「several days」の間の夢だったね・・・

やっぱり世界中から遊ばれちゃうと本家に目を付けられるのも早いのね・・・残念!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/25

アキバツアーズ08/06/25 - PC購入のお手伝い

PCを一式買うことにしたのでアキバに付き合ってくれと言われ、まーヒマなんで行ってみました。ツクモex、T-ZONE、ドスパラの順に3軒回ってみて、やっぱり一番安いのはツクモexのようなんだけど(数百円だけ)、戻るのが面倒なんでドスパラで一式購入してました。

何を買ったら良いか分からないのでMt.Eastの言うとおりに買います、とか言われました。だったらショップブランドPCでも買えば?と言ってみたら「それが良いと言うんでしたらそうします。」とか。

結局、今大人気のCore2Duo E8400に合わせるようにPQIのPC6400メモリ2GBx1枚(1GBx2枚ではない)、Seagateの500GB HDDを2個(マジかよ)、M/BはGIGABYTEのG33チップセットの安いヤツなどを買わせました。

OSはVista Ultimate、ドスパラオリジナル特典としてPasta Ultimate付き(なんだそりゃ!)。Pasta Ultimateの中身はよく見かけるBarillaのスパゲッティとエコナのパスタソースセット。

などなど他にもドライブやらRAIDボードやら買って(でもケースは買わない)全部で9万円。

うらやましい!Mt.EastもE8400で1台組んでみたくなるのでした・・・

blog080625 買い物の後はMt.Eastオススメのキングケバブ。ケバブ未経験者にはクレオパトラソース。

「あ、ウマイっすね~これ。ビール飲みたくなりますね!」

だそうです。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/06/24

スターウォーズ風Crawlジェネレータ発見

スターウォーズが始まるときに表示される、「Long time ago・・・」からオレンジ色の文字が奥に流れる、アレです。

http://www.starwarscrawl.com/

ここでこんなのが作れるみたい。笑える。「日本語が使えないのが残念だ」と英語で書いてみました。合ってるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」観た

blog080620-1

エヴァファンならまず左の絵が97年春に公開された劇場版のシーンだと気付くでしょう(TV版とは髪の描き込みなど段違い)。

この映画を観るヒトって、大半は昔のエヴァを鑑賞済だよねぇ・・・その上でどういったものを提供するつもりか興味半分、劇場版を観てゲンナリした気分を思い出し恐怖半分で観始めた。ストーリーは第6話まで(ヤシマ作戦終了だね)をまとめたものなので崩壊はさすがにしていないだろうと。

絵が全部描き直しらしく、確かに見知った場面場面が違って見える。むしろ、自分のエヴァに対する記憶力、そして同じアニメを何十回と観たヲタク魂に我ながら感心してしまった・・・

まず思ったのが、ミサトさんの声が老け込んだなあというコト。あの若々しい声が印象的なので違和感があった。オペレータの伊吹マヤも随分落ち着いた声になっちゃった感じ。

90分ほどの映画に6話分をまとめたとあって、前半はかなり端折ってる感が否めない。まあメインはやはりヤシマ作戦というコトでヨシとしましょう。

さてそのヤシマ作戦なんだけど・・・全体的に期待はずれだったなあ。イヤ、普通にアニメとしては及第点だとは思うけど、昔のイメージが強すぎるのかな・・・

ヤシマ作戦と言えばライトからの逆光の中、作戦指示を受けるシンジとレイ、アドレナリン全開の射撃応酬シーン、綾波レイの笑顔で大団円、どのシーンも美しく、ストーリーもテンポ良く進んでまさしく序盤のクライマックスと呼ぶに相応しい名場面の連続なだけに思い入れも強い。

(1)作戦指示
あの緊迫感が大好きだったのに、BGMが控え目になって淡々とした感じ。

(2)日本中の電力をエヴァに接続していく場面
全体的に(1)に同じ。コンピュータ画面で電力がエヴァに集中していく様が何故か凝った3DCGで描かれているので何だかウソくさくなっているのが残念。これは前の方が絶対良いよ~。照準調整のシーンは新しい方が圧倒的にカッコ良い。

(3)ピラミッド使徒の反撃シーン
あまり昔のままだと芸がないというのも分かるけど、ここまで変えてくるとは予想外。あれだけ派手に変形されると昔のような不気味さが失われてしまっている。隔壁突破でジオフロント侵攻のシーンもいまいち危機感が表現されてない。街中を強風が吹きすさぶ一瞬のシーンが好きだったんだけどなぁ~。
まー悪口ばかり書いているけど、戦闘シーンはさすがに迫力増してて良いですよ。

(4)級友からの伝言、パイロットを信じる云々のくだり
元々第6話のヤシマ作戦というのは綾波レイのキャラクター性を視聴者に認知させる役割を果たす第5話からの続きという意味合いもあって綾波レイを中心としているのに対し、今回はあくまでシンジを中心にストーリー展開するようになっている。このヤシマ作戦の立ち位置の変更こそが個人的には一番大きな変更だった。
映画はここで終わるわけだし、仲間の応援があるという事実によってシンジが孤独や自棄を吹っ切る様子も上手く描いていて、素直な良いシーンに仕上がっていた。

(5)綾波笑顔
というワケでこの名シーンはクライマックス後の静かな余韻にマッチするしっとりとしたシーンになってました。上の絵と比べても随分控え目な感じだよね。
エヴァと言えばマンガ版もあるんだけど、あちらの綾波レイは結構セリフが多く、ストーリーが進むにつれて感情を出すようにもなっていくんだけど、今のところ、劇場版はマンガ版とは違いそう。

 blog080620-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

Firefox 3導入

blog080619 今週から山手線車内でFirefoxのCMが流れてちょっと驚いた。

元々Netscape派のMt.EastはMozillaの系譜となるFirefoxも1.0公開初日からメインブラウザとして使い続けてきたワケで、当然今回の3も待ってましたとばかりに入れてみた。24時間ダウンロード数でギネスに挑戦するイベント「Download Day」にちょっとだけ貢献した。

レビューするほど使ったワケじゃないけど、取り敢えず毎日チェックしているImpressの各レビューやITMediaのニュース記事によれば、今回リリースされたFirefox 3は機能、UI、速度、どれをとっても史上最強らしい。

まあ新機能やUIに関しては追々分かるとして、当面の楽しみはJavaScriptエンジンの高速化、レンダリングエンジンGekkoの改良、メモリハンドリング改良といった技術面の改善点がどこまで体感できるかに焦点がある。

ちなみにIE TabとかDownloadHelperと言ったアドオンがすでに3対応版になってたのがうれしい。まーアドオンもこれからは3対応必須だし、続々と3対応版に更新されるでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/17

生ぬるいから抑止力が働かないんだと思います

今日、宮崎勤死刑囚の死刑が執行されたらしい。ってか、まだ決着ついてなかったの?!って感じなんですけど。
事件当時は色々な面で衝撃的な内容だったので記憶に残ってる。

時事通信より抜粋

宮崎勤死刑囚は確定後の2006年6月、月刊誌に手記を発表。絞首刑の残虐性を唱え、「薬使用死刑執行の方法にしなければいけないのである」と主張していた。

いやはや、自分は人を絞殺しておきながら、絞首刑は残虐だから薬で安楽死させろとは。

死刑が安楽死になったら、死刑になりたくて人を殺しました~なんて言い出すアホゥがさらに増えるに決まってるじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

6/15のプロ野球

J Sports Plusで広島対西武観戦。先発は中4日で100球放れるセリーグの勝ち頭ルイス様というワケで当然勝ちを期待。いや~、さすがのルイス様でした。抜群の安定感で6連勝。永川の通算100Sも付いて、パリーグ首位西武相手に素晴らしい2タテを見せてくれました。ちなみに永川の初セーブ(2003/03/29)は神宮バックネット裏で観ていたのでした。

残すはホームでの日ハム、楽天戦。交流戦優勝の望みを捨てずに頑張って欲しい。

しかし横浜がいる限り、パリーグチームの優位は変わらないよなあ・・・

それにしても阪神対ロッテは何だこりゃ。初回に0-6とロッテがリードしたトコロまで観ていたんだけど、広島の試合後に観てみると7-9と2点差でロッテリードの状態で9回突入。そしてまさかの同点。今季ロッテの弱さの象徴である中継ぎ崩壊。

延長戦になればロッテに不利と思われた9回ウラ、オーティズ四球とスレータの2塁打で劇的なサヨナラ9-10x。

大波乱の試合で観に行ったヒトは楽しかったかもしれないけど、要するに大量リードを守れないロッテのだらしなさが浮き彫りになっただけの試合。ま、阪神がもっと負けなきゃセリーグが面白くならないし、結果には満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

宇都宮のギョーザ

blog080614 最近宇都宮に足を運ぶ機会が何度かあったんだけどなかなかゆっくり食事をするというワケにもいかず。

で、金曜に宇都宮に行ったときは宇都宮駅で昼食をとることになりました。2年ほど前に「宇都宮みんみん パセオ店」という店(かなり有名店らしい)で食べて以来、久々の宇都宮ギョーザ。新幹線の改札近くに餃子小町というギョーザ店の集まった路地があったのでそこの「悟空」という店でBランチ(500円)を食す。

ジャンボギョーザ2個、野菜ギョーザ3個、ライスとスープと漬物のセット。ジャンボギョーザはほんの一回り大きい程度。まあ可もなく不可もなくといったトコロかな。

次に行ったときはまた別の店を開拓しよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/02

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」観た

テレ朝の日曜洋画劇場の録画分を視聴。最近多い、CGの喋る動物と子役が絡むファンタジーもの。最初の10分程は録画し忘れで観れてないけど問題なさそう。

時代は第二次世界大戦の頃、戦火を逃れロンドンから疎開してきた4人の兄弟姉妹。かくれんぼの最中に末っ子のルーシーが洋服ダンスの中に広がる森=ナルニア国を発見するところから物語は始まる。

ナルニアに古くから伝わる予言によれば4人がナルニアの救世主だそうな。ナルニアを支配している魔女をやっつけてくれとか、突拍子もないことを言われ戸惑う長男。そりゃそうだ。

次男は魔女にそそのかされ魔女の城に捕らわれる。アンデルセンの「雪の女王」を思い出すなあ。

ナルニア軍の実質的なリーダーはアスランという名のライオン。このアスランに会う旅の途中、突然サンタクロースから剣やら弓やら回復薬といったアイテムをもらう3人。サンタ登場ってのはちょっと付いていけない世界観。
兵法のへの字も知らなそうなタダの人間の子供がまるでLotRのアラゴルンよろしくナルニア軍を率いて戦闘をするのがウソくさい。ナルニアの連中もアスランを信頼し切ってるし、実際頼りになる。正直アスランに全てを任せた方がスムーズに事態解決に向かっただろうに。まあここら辺はツッ込んでくとキりがないくらい。

ストーリーは子供だましもいいところなんだけど、ファンタジーなんてのはそんなモノか。テンポは良い方なので気楽に観られる。

最後、4人とも大人になっちゃってたのはビックリしました。

それにしても登場人物の魔女、主人公の姉妹、こう言っちゃ何だが誰をとっても美人とは言えない。すっごい美人だったりするとそれはウソ臭くなるんだけどいくらなんでもさぁ・・・ライラのダコタちゃんくらいは欲しかった。あ、でもニコール・キッドマンはカンベンね(ワガママ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »