« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/21

「劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語」を観て

雑誌「まんがタイムきらら☆マギカ」で一番面白いのは通称アラサーマミさんこと「巴マミの平凡な日常」なのは間違いないとして。
次点はやっぱり「まどか☆えんがわ」だよねっ!

・・・と思ってるMt.Eastです。

ここら辺のマンガのせいで、マミさんのキャラは完全におっとり系というイメージが出来上がっちゃってるんで。
たまにTV版・劇場版のカッコ良いマミさんを観ると違和感を感じるようになってしまいました(^^;)。
ってか、マミさんって結構好戦的な性格だよね・・・
ほむらも苦手になるワケだわ(^^;)。

ネタバレ全開で行こうと思います。

映画を観たと言ってもBlu-rayで観たのは1か月以上も前ですが・・・

blog140521-1

去年、劇場で観たときは正直何が起きてるのかサッパリでした。
落ち着いて考えようにも、後半の怒涛の展開で考えるヒマもなかったという。
まあ、映画館を出てから「ああ、こういうコトかな」と理解してました。

一番の見どころはマミさんTUEEE!のシーンだった気がしないでもない・・・
後半のイヌカレーワールドとか抽象的表現に終始してるきらいがあったし。
マミさんが戦った理由が「べべをいじめんな」だったってのはチト弱い気もしますが・・・

それにしても、ほむらもマミさんも普通に銃器で相手の脳天狙いまくってるな(^^;)。
もちろん脳天を撃ち抜かれた程度で死んだりしないのだけど・・・

映画の内容自体はそれほど難しいワケではないのですが。
TV版最終回で、まどかが神となった新世界をあまり描かないままでしたんで・・・
理解不足のまま映画を観ることになってしまったヒトってワタシ以外にも多いと思います・・・

TV版の続きだと分かってれば、冒頭の全員集合の時点でおかしいと思わなくちゃいけないんでしょうけど。
全く普通に観てましたよ(^^;)。

TV版最終回の新世界では、ほむら以外の登場人物はまどかの存在を知らないままでしたが。
ソウルジェムが濁って(?)お迎えが来た(円環の理)さやかは、前世界でまどかと友人だったこともしっかり思い出してる様子。
そこんトコはちょっと都合が良すぎる気がしないでもない・・・

まどかの一部を切り取っただけで世界を再構築できちゃうってのもどうなのかな。
ああいう世界再構築ネタがOKならいくらでも話続けられるなぁ・・・

それにしても、ほむらのソウルジェムが濁り切っていた現実世界では地上が荒廃し切ってたけど、一体何があった?
(・・・と思ってちょっと調べてみたら、あれは外国のどこかで単にああいう場所なだけというドラマCD設定があるらしい)
マミさんや杏子が無事なのにほむらが脱落するってのも違和感があるし。
まどかに会えなくて絶望したとか??

ほむらが切り取ったのはまどかの人間としての記憶部分程度なので、ほむらによって作り出された第3の世界でも、相変わらず円環の理は存在するんでしょう。
記憶を失った魔法少女たちも(なぎさ含む)、円環の理に導かれればまた、まどかの存在してた第1の世界の記憶を取り戻してほむらと対決していくんでしょうな。

興行的には成功したみたいだから続編作ってるんじゃない~?
いつ発表になるか楽しみでんがな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/19

USB録画ユニットをフルタワーケース内に収める作業

休日なのでちょっと作業をしようかなと。
USBユニット自体は非常に小型なのです。
フルタワーケースにスペースが大量に余ってるので何とか中に収めてみたいなと。

最初からPT3みたいなの買っとけばこんな苦労せんで良かったのにとか。
まあ、初めてだったんでUSBの方が色々と良いかなとか思っちゃったのよ・・・

blog140514-1

先日アキバで買ってきた「世田谷電器 奥沢2丁目」をかまし、マザーのピンヘッダをケース内でUSBコネクタに変換。
USBの録画ユニット「PX-W3U3」を接続します。

blog140514-2

しかし電源ケーブルとかアンテナ線とか、こういうトコから外に引き出すしかないんだよね・・・
金属板のエッジでケーブル切れそう・・・保護が必要です。

blog140514-3

というワケで100円ショップで買ってきたコードカバーとカッターナイフ。
どっちも108円で買えるたぁ、安いねぇ。

blog140514-4

コードカバーはこんな断面。
茶色い部分はカッターでカンタンに切れるけど、白い部分はプラスチックのようで堅いです。

blog140514-5

イメージとしてはこんな感じで。
赤い部分を切り取りました。

blog140514-6

おお、なかなか良い感じでエッジのカバーになったんじゃないでしょうか。

blog140514-7

よしよし。
ケーブル通しましょ。
アンテナケーブルはギリギリでナット締めのタイプのが通りました。
ワンタッチ取り付けタイプのアンテナケーブルだと穴を通らないです。

blog140514-8

ふ~何とか録画専用フルタワーマシンが完成したぞ~。
一応、HDDファンとかケースファンはゆるゆる回ってますが。
全然音しないよ~!

上も下もスッカスカ。
ちなみにSSDは固定せず電源の上に寝かせてます(横着~)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/18

「ジョジョの奇妙な冒険」と荒木飛呂彦(その4)

その4とか書いちゃってますが、その3を書いたのが1年以上前でした・・・

最近ジョジョ第3部のアニメが始まったので思い出したようにジョジョについて書こうかなと思った次第。

blog140517-1

毎週金曜夜25:30から、TOKYO MXとBS11の両方でオンエアしてますので。
2画面出力で同時に楽しんじゃったり(^^;)。
BS11は1週間遅れですが、画質はBS11の方が良い。
でもBS11はウォーターマーク(画面右上のマーク)が大き目という罠。

さて、このブログではジャンプでジョジョが2部に入った辺りまで書いてたワケですが。
2部も十分に面白い出来でした。
主人公のジョセフはもちろん。
シュトロハイム、シーザー、リサリサと言った脇役勢が濃いぃ。
戦闘シーンもバラエティに富んで楽しい!

でも、やはり1部に思い入れがありすぎて。
1部は敵役のディオが魅力的過ぎた・・・
ディオの人生もしっかり描いてたし。
1部を初めて読んだ時に感じた衝撃とか斬新さって言うのは、「2部以降がある」と分かった状態で読んだのでは得られないでしょうな。

1部に比べると2部は戦闘がメインになっちゃってるんでね~。
ジャンプマンガにありがちなパワーインフレも。
1部であれだけ苦戦したディオと同等のはずの吸血鬼が雑魚化、というヤツです。
あとは、シーザーやリサリサが大して活躍しなかったのがチト残念。
柱の男たちって結局みんなジョセフが倒しちゃってるし・・・

まあ、メッシーナ師範代が生き残ったのが一番のサプライズだった気がしないでもない(^^;)。

最後にジョセフが生き残ったのはちょっとホッとさせられました。
もう敵はいなくなったのだから第3部はどうする気だろう?と思ってましたが・・・(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/13

録画できていない!TvRock環境を別PCに移植した際の落とし穴

TvRockフォルダ丸ごと、別PCにコピーしたんですね。
予約もバッチシ引き継いで。
テストで予約を入れたらバッチシ録画してくれて。

もう何も怖くない・・・
と思うのが死亡フラグ・・・

何故か予約が入ってるのに録画してくれない。

で、よ~く見てみたら、各予約の設定項目に「コンピュータ名」ってのがあるんですね。
これが移行前のコンピュータ名のままでした。
予約設定でコンピュータ名を新PCの名前に変えたら、今度こそバッチシ録画してくれるようになりました。

blog140513-1

とは言え、キーワードだけでも20個、それによって生じた自動録画は数十個・・・
となると1個1個ブラウザ上などでコンピュータ名変えていくのはアホらしいです。

TvRockの「予約リスト」と「自動検索予約リスト」はtvrock.exeのあるフォルダ以下2つのファイルに書かれていました。

tvrock.sch
tvrock.key

schが「予約リスト」で、keyが「自動検索予約リスト」。
テキストエディタの一括置換でガシッと書き換えてしまいましょう~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/05/12

アキバツアーズ14/05/11 - ひっそりと?新CPU

2日連続のアキバとは言え、特に買いたい物はなく、飲み食いするために訪れてます。

blog140512-1

Intelの新CPU解禁とかなんとか。
最近、いわゆる9シリーズのチップセットが話題になってましたが。
フタを開けてみればHaswellのちょいクロックアップ版、Haswell Refresh。
まあ、殻割りしなくてもオーバークロックがし易くなる、グリス変更モデルは未発売なので、それからでしょうね。

ただ、新チップセットはM.2とかSATA Expressとかの高速インタフェースが目新しいので今後SSD辺りがさらに強化されていくんでしょうかね。

blog140512-2

さてさて、アキバに着いたら軽くパーツ屋を回りつつB級グルメですよ。
まずは久々にスターケバブ3号店。
焼きチーズケバブサンド。
中央~西アジア系のチーズってほとんど味のないチーズな気が。
まあ、コッテリしすぎてないし、美味しいです。

blog140512-3

2日連続の万世のソフトクリームは美味い。
ミルクの味がします。
この謎のキャラは5/11までの「アルバイト」だそうです。

blog140512-4

そして~、発作的に無性に行きたくなるうおや一丁。
ハッピーアワーに入ればビール半額!

blog140512-5

ここの海鮮系は良いよ。
アジとサバです。ここ来るといつも注文しちゃう。

ピンヘッダ変換器(エアリア 世田谷電器 奥沢2丁目)520円
blog140512-6

さてさて本日の買い物ですが・・・何だこの製品名は?
エアリアの「世田谷電器シリーズ」、奥沢2丁目です。
「左右に広げたT字配列が2丁目の特徴」と書いてありますね。
何言っちゃってるか分かりませんが・・・

M/BのUSBピンヘッダから直接PCケース内部でUSB機器を繋げられるようにするための変換器です。
USBコネクタがまっすぐ上を向くタイプを買いました。
横向きだと他のコネクタと干渉するかもですので。
USBコネクタの向きや重なり具合によって、奥沢1丁目、奥沢3丁目などがあり。
USB3.0の変換器は三軒茶屋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/11

Celeron J1900ベンチマーク(CrystalMark2004R3)やってみた

まあ、せっかく買ったんだからベンチマーク取りたくなるのが人情ってモンです。

とは言え、今どんなベンチマークが主流なのか全然分からないんですよね。
ストレージを買うと必ずCrystalDiskMarkを走らせるのに、CPU・GPU系のベンチは全く・・・
Windows8.1だとエクスペリエンスインデックスもなくなっちゃったし・・・

で、取り敢えず思いついたのがCore2Duo時代にしょっちゅう使ってたCrystalMarkですが。
公式サイト見たら2004R3ってのがあるんですね。
一応説明を読むと2004R2と完全互換だそうです。

であるなら、Core2Duo世代のCPUたちとの比較はしやすい!

というワケで6年ぶりにCrystalMarkの画面を見ましたよ。
2007年5月に計測したCore2Duo E6600
2008年11月に計測したCore2Duo E8500

の結果を併記します。
HDDの成績は無意味につき外してあります。

主な構成を先に書いておくと・・・

Celeron J1900
M/B:ASRock Q1900M
MEM:PC3-10600(DDR3-1333) 4GB x2
VGA:Intel HD Graphics(CPU内蔵)
OS:Microsoft Windows 8.1 Pro(64bit)
Display Mode:1280 x 1024 32bit 60Hz

Core2Duo E8500
M/B:GIGABYTE GA-EP43-DS3R(EP45じゃないよ)
MEM:PC-6400(DDR2-800) 1GB x2
VGA:GeForce9500GT + 1GB RAM
OS:Microsoft Windows 2000 Professional(32bit)
Display Mode:1920 x 1200 32bit 60Hz

Core2Duo E6600
M/B:ASUS P5B
MEM:PC-6400(DDR2-800) 1GB x2
VGA:GeForce7600GS + 128MB RAM
OS:Microsoft Windows 2000 Professional(32bit)
Display Mode:1280 x 1024 32bit 85Hz

 

というワケで、色々と計測環境が違うのは仕方ないです。
特に画面解像度が違うとグラフィック系で結構結果が違ったような・・・

ま、とにもかくにも以下の結果となりました~。

Number Celeron J1900 Core2Duo E8500
GeForce 9500 GT
Core2Duo E6600
GeForce 7600 GS
ALU 31942 31148 21340
Fibonacci 12830 11193 8646
Napierian 6480 8347 4035
Eratosthenes 4822 3929 2975
QuickSort 7788 7657 5662
FPU 26315 34002 26581
MikoFPU 2675 3379 3175
RandMeanSS 14467 20448 15682
FFT 5762 5298 4025
Mandelbrot 3389 4855 3677
MEM 26261 19652 15264
Read 9700.39 MB/s (9700) 8579.05 MB/s (8579) 6626.01 MB/s (6626)
Write 4698.49 MB/s (4698) 3342.29 MB/s (3342) 2652.28 MB/s (2652)
Read/Write 4705.70 MB/s (4705) 3342.93 MB/s (3342) 2662.58 MB/s (2662)
Cache 71364.77 MB/s (7136) 43678.96 MB/s (4367) 33023.15 MB/s (3302)
GDI 5984 14004 16619
Text 2613 817 4002
Square 433 5821 4147
Circle 1326 2241 4212
BitBlt 1612 5125 4258
D2D 3869 4304 8893
Sprite 10 242.25 FPS (24) 295.22 FPS (29) 431.91 FPS (43)
Sprite 100 206.59 FPS (206) 244.25 FPS (244) 381.84 FPS (381)
Sprite 500 99.44 FPS (497) 138.83 FPS (694) 252.54 FPS (1262)
Sprite 1000 75.75 FPS (757) 89.98 FPS (899) 177.52 FPS (1775)
Sprite 5000 23.01 FPS (1150) 23.86 FPS (1193) 52.63 FPS (2631)
Sprite 10000 12.35 FPS (1235) 12.45 FPS (1245) 28.01 FPS (2801)
OGL 3964 35203 28486
Scene 1 2543 19045 12855
Lines (x1000) 377622 4007613 2712519
Scene 2 CPU 64 512 512
Scene 2 Score 1421 16158 15631
Polygons (x1000) 60306 1134830 1099345
Scene 2 CPU 32 512 512

 

CPUに関してはCore2Duo世代と同等ってトコですかね。

メモリに関しては世代が違いますんで。
むしろCore2Duo勢が大健闘してるように見えます。
グラフィックは先にも書いたように、解像度が違ったりしてるんで参考値ですが。
まあ、7年前のGeForceに遠く及ばない成績。
とは言え動画の再生支援とかDirectXの対応とかそこら辺の評価を全くしてないので。
ちなみにGeForce9500GTよりGeForce7600GSの方が性能が良いのは2D支援のおかげです。

実際に使ってみた感じ、フルHDのTS(mpeg2)もサクサク再生できるように思えます。

いずれモチベーションが上がったらグラフィック関連のベンチも取ろうかな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/10

Windows 8 Pro アップグレード版でクリーンインストール

先日blogでも書きました通り、PCを1台増やしたのですがOSやら何やらのセットアップは細々と進めてました。

先日のblog:「ASRock Q1900M」開封・組立の儀
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/asrock-q1900m-5.html

blog140510-1

取り出しましたる2つのWindows Vista Ultimate。
どちらもアキバで2万6千円ほどで買った代物ですがほとんど使わないまま眠ってました。

まさに不良債権。
80年代前半の米国経済における「双子の赤字」のようです(なんだそりゃ)。

blog140510-2

そんな双子のゴミを有効活用するために昨年1月に購入したアップグレード版Windows8 Pro。
これなら、使わなくなったVistaから8にアップグレードさせられるかなと思った次第。

去年1月中なら6千円程度で買えたんです。
今はアップグレードじゃないのが1万5千円ちょいかな。

blog140510-3

開けるとプロダクトキーが書かれた紙切れ、そして32bitと64bit両方のインストールディスクが。
シンプルな印刷で分かりやすいですね。

アップグレード元は32bit版Vistaなので、今回64bit版8に上げると必然的にクリーンインストールになるそうですが。

ぶっちゃけアップグレード版のインストールって初めてなので何が起きるか全く分かりませんでした。
まあ、何でしたらMicrosoftに電話を掛けて認証作業を行なっても良いよという気持ちで進めることに。

blog140510-4

取り敢えずインストール開始です。

Windows8をインストールするパーティションに予め「Windows」という空フォルダを作成しておけば通常のアップグレードインストールとして処理されてしまうようです。
というコトはVistaのディスクとかなくても全然クリーンインストールできちゃうんじゃん。
いいのかね?そんなんで。

逆に、空っぽのストレージにクリーンインストールすると認証が通らないようです。
アップグレード版なんだから当然と言えば当然ですが。

blog140510-5

プロダクトキーを訊いてくるので、Windows8のキーを入力。
Vistaのキーを訊いてきたり、Vistaのディスクを要求されたりということは一切ありませんでした。

blog140510-6

インストール自体は20分も待ってれば終わります。
SATA2(3Gbps)のSSDだからちょい遅いかも~。
まあそれでも、HDDよりは早いのさ。

さて、こっからが大変だよね~。
とっととWindows8からWindows8.1に上げたいのに、その前に更新プログラムを入れろと言われる・・・

blog140510-7

WiMAXでチマチマと数GBのダウンロード。
寝てる間に済ませました(^^;)。

さてWindows8.1 Update1まで最新にしたところでようやくQ1900Mのドライバ類インストールです。
まあドライバ入れる前にLANとか使えちゃってるんですが。

INFドライバーに始まり、LAN、オーディオ、グラフィック。
取り敢えず順調です。

ちなみにWindows8のメモリ診断は一番早いヤツで済ませちゃいました。
memtest86+は画面が出力されないので断念~。
ってかこんなん初めてだわ・・・

blog140510-8

あ、そうそう。もちろんUEFIモードでのインストールなので。
マウスやキーボードすら付けてないシンプル構成だから起動メチャ速い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/09

カープ神宮観戦(14/05/08)投手陣に疲弊が・・・

GW最終日の5/6に負け試合を観に行ったのですが。

今回はゴールデンルーキー大瀬良。
しかも初回に2点を先制したのを見て、これは会社抜けて神宮にダッシュしかない!と。

blog140509-1

今回はサッポロのビールだよ~。
売り子のおねえちゃんが美人だった・・・

座席ですが、ちょいフンパツして内野指定Bを買いました。
っつっても、2700円ですが。

blog140509-2

おつまみはピザーラのピザ一切れ(400円)と唐揚げ棒(250円)です。
ホントは串カツ欲しかったんだけど売切れちゃってたので唐揚げ棒に。
でも、とってもジューシーで美味しかった!

blog140509-3

これはホームのヤクルト側外野スタンド。
平日だけあって、空席が目立ちますね・・・

blog140509-4

・・・に比べてビジターの広島側外野スタンド。
超満員なんですってば。
やっぱ首都圏のカープファンはアツいよね~!

blog140509-5

ところで座席に貼られているこの注意書き。
結構コミカルに描かれていますが・・・
実際に硬球がこんな風に脳天直撃したら死ぬかもしれないってばよ。

気を付けましょう~。

試合は13-7と、馬鹿試合も良いとこでしたが、取り敢えず勝ったので乱打戦もヨシ。

しかし、開幕以来盤石だった先発陣に、ここ数試合は翳(かげ)りが・・・
今や先発の柱にもなったルーキー大瀬良は、7-0とリードした6回に5点を失い降板です。
心配ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/07

「ASRock Q1900M」開封・組立の儀

当初、ASUSのMini-ITX「J1900I-C」で小型PCを1台組む予定でしたが・・・
全然発売されなかったので小型PCはも~やめ!
大型PCを組むことにしました(何でやねん・・・!)

GW前までに発売しないASUSがいけないのだよ!
(「君の父上がいけないのだよ」風に読む)

blog140507-1

さて小型PC用マザーばかり発売されてたCeleron J1900オンボードマザーですが。
ASRockがmicroATXで出してきました。
microATXにするメリットは240pin DIMMが使えること・・・くらいかな?
拡張スロットが多いワケでもないみたいだし・・・

blog140507-2

中に入ってるのはマニュアルとドライバCD(開けもしませんが)。
マニュアルはD1800Mと共通ですよ。すごいね。

あ、ちなみにCeleron J1800はデュアルコア、J1900はクアッドコアです。
DとかQとかってのは、そこから来てるんですね。
J1900が発売されちゃったからJ1800は不良在庫になっていくんだろうなぁ・・・

blog140507-3

付属品はバックパネルとSATAケーブル2本。
あ、ちなみに本機にはSATA2 x2があるのみです。

blog140507-4

バックパネルですが、HDMIコネクタ部にフワフワのガスケットが接着されてました。
珍しいね。

blog140507-5

バックパネル部はこんな感じ。
公式画像拝借です。

blog140507-6

取り敢えずメモリ2枚挿して、ATX電源(24pin)、USBキーボード、DVI-Dでモニタ接続。
マウスもHDDも無し。
この最小構成でスイッチオンです。

(2014/05/20追記)
ちなみにD-sub/HDMI/DVIの3つとも何も繋がない状態で起動すると長いビープ音が5回鳴るようです。
最初聞いたとき焦った・・・!

blog140507-7

お、UEFI起動した。
何か、背景の星がキラキラと瞬いてます・・・
こんなトコ凝らなくて良いのに・・・

ちなみにUEFIの時計はキッチリ1時間遅れてたので修正。
まあ、台湾時間なんだろうね。

blog140507-8

んじゃまあ、実家から運んできたフルタワーケースに装着しますか!
小型PCの予定が一変、フルタワー!

構成は以下の通り、余り物の有効活用!

余り物のフルタワーケース(型番など不明)
2000/07/30に今は亡きアキバの「あぷあぷ2」という店で1万円程度で買った記録しか残ってないなぁ。
Athlon(Thunderbird)700MHzで組んだ際に購入したもの。

余り物の電源(ZUMAX ZU-400W(X1))
2007/12/24に買った400W電源。
イヤ、とっても静かで良い電源です。
ほとんど使ってないのでまだ使っても大丈夫でしょう。

余り物のSSD(OCZ OCZSSD2-1VTXPL60G)
2012/06/24購入。今は東芝傘下のOCZのヤツです。
SATA2の60GB SSD、十分です。
24時間運用の録画マシンにストレージ速度は不要。

余り物のHDD(WeesternDigital WD Caviar Green WD15EADS)
2009/10/17購入。
WesternDigitalのCaviar Greenシリーズは500MB容量上がるごとに買ってます。
録画ストレージ用に使います~。

余り物のWindows(Microsoft アップグレード版Windows 8 Pro)
何でこんなのまで余ってんだよという・・・
去年の1月まではパッケージ版が6000円くらいで買えたんですよね。
なので余計に買ってしまったのがまだ余ってます(^^;)。

新規購入M/B(ASRock Q1900M)
上で紹介してるマザーですね。

新規購入メモリ(CFD PANRAM W3U1333PS-4G)
マザーと一緒に買ってきたDDR3-1333メモリ4Gx2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/05

アキバツアーズ14/05/04 - スタンプラリーとASRock Q1900M購入と

GWまでに欲しいマザーボードがあったのですが。
ASUS J1900I-C、Mini-ITXのマザーです。
待てど暮らせど?発売されないようなので方針変更。
2日前に発売されたASRockのmicroATX仕様のマザーを買いに来ました。

blog140504-1

今日はIntel主催のスタンプラリーが開催されてましたので。
まあ参加しておくかと。
SandyBridge発売日に参加して以来、実に3年ぶりです。

blog140504-2

例によってでっかいショッパーバッグをぶら下げた人たちがPCパーツショップ行脚してました。
日曜のホコ天もあって、アキバは大混雑でしたYO!

blog140504-3

店頭に立ってるIntelのキャンギャルおねいさんにスタンプ押してもらうんですね。
Intelキャンギャルコスチュームはこの腰の青いラインが良い感じです(^^;)

blog140504-4

スタンプラリーから戻ってきたらアムロ、いきま~す!でお馴染みの古谷徹のトークショー始まってました。
混んでたので聴くのはやめちゃいましたが(^^;)。
自作PC系イベントによく登場してるんですよね。
ご本人もヘビーな自作ユーザーのようだし、みんなガンダム好きだし。

blog140504-5

会場ではカンタンなアンケートに答えて色々なグッズがもらえます。
これはWindowsロゴ入りのビット交換型のドライバーです。
LEDライト付きなので暗いトコロでも作業可能。
3年前のスタンプラリー参加賞はIntelロゴ入りの万歩計でした(^^;)。

blog140504-6

MicrosoftからはWindowsロゴ入りのクリアファイルと・・・
Windowsロゴのボディシール?!
誰が、いつ貼るんだ?(^^;)

なお、nVIDIAはカンバッジです。
最後に買ったnVIDIA製品が思い出せなくてアンケート書くときに困ってしまいましたが・・・

blog140504-7

Intelのファンクラブが今度発足するようで、事前に加入すると折り畳み傘がもらえました。
このロゴが入った折り畳み傘って貴重な気がする(^^;)。
ファンクラブって初めてかもしれない。
まさかのIntelとは!

Celeron J1900オンボードマザーボード(ASRock Q1900M)9976円
blog140504-8

さてさて。お目当てはこれでした。
スタンプラリーの後にツクモex行ったらすでに売切れてました。
店員さんに在庫状況を訊いてみたところ、別店舗に1個だけ残ってるとのことだったので確保してもらいました。
そんなワケで店舗移動して見事ゲット。
そんなに売れてるのか・・・

Celeron J1900というCPUをオンボードで積んだマザーです。
本当はASUS J1900I-Cが欲しかったのですが全然発売されないので諦めました。

んで、2日前にこのQ1900Mが発売されたとのニュースが。
J1900のマザーはMini-ITXばかりなのですが、こちらは何とmicroATXです。
つまり、メモリがノートPC用のSO-DIMM(204pin)ではなく通常のDIMM(240pin)で動くんですね。
いずれにしてもメモリは買うのですが、DIMMの方が選択肢の幅が広いのと他のPCに使えたりとちょっとだけ可能性が広がるかなって。
ケースも既存のものを使うので大きさにこだわりはありませんでした。

メモリPC3-12800(DDR3-1333MHz)4GB x2(CFD PANRAM W3U1333PS-4G)7794円
blog140504-9

と言うわけで、上記マザーに合うメモリというコトで240pinDIMMのDDR3-1333メモリを購入。
先日のAKIBA PC Hotline!でも特集されてたCFD販売の「第2のブランド」、「CFD-Panram」ブランド。
ぶっちゃけ、一番安かったので買ってみました。

それにしても、2年前は高級品(?)CorsairのDDR3-1600メモリ8GB x2を8千円台で買えてるので。
今のメモリは大体2年前の倍の値段ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »