« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

2016/05/11

Windows10にしたら起動しなくなったPC奮闘記(一応解決)

GW中に帰省した弟夫婦が、ノートPCを持ってきました。
Windows10にアップグレードしてから調子が悪い、と。

機種はhpの
「Pavilion 15-n212TU 価格.com限定 Core i3搭載モデル」(2014/01/29発売)
というモデルで、2年前にワタシが適当に「これで良いんじゃない?」って勧めたモデルです。

症状を確認すると、Windows起動時にhpのロゴが表示されたまま先に進まないみたいです。
何度か再起動してると自動修復など行なわれて起動はするもののキーボードが利かなかったり・・・

取り敢えずCドライブを丸ごとUSB-HDDにバックアップ。
バイナリ比較でバックアップが正常に行なわれたかも確認。
ノートPCユーザーだとCドライブに写真などを保存するのでバックアップが大変だよ・・・

起動時にF11キーでUEFIのメニューに入れることを知り、初期化。
(ちなみにF2キーで診断プログラムを使える。簡易診断では問題ナシ。)
工場出荷時のWindows8.1に戻したところ、不具合はなくなりました。
なので、ハードウェア故障に起因するものではなさそう。
かなり安心感。

ここで
Windows10のUSBメディアを使ってWindows10にアップグレードを試行
→最後で失敗。解決策はISOを焼いたDVDディスクを使ってアップグレードし直すとか。

じゃあ
Windows10のISOを焼いたDVDディスクを使ってアップグレードを試行
→ドライブの調子が悪くて全然認識してくれない(~^;)
→実はこのハードウェア故障がWindows起動失敗の原因な気もするが・・・
→ただし、後述の解決策を見る限り、関係ないかも。


しゃあないのでMicrosoftのサイトからゲットしたWindows10アップグレードプログラムを使ってWindows10にしてみたところ・・・
→Windows10にアップグレード成功!
→しかし!問題再発・・・Windows起動時にhpのロゴが表示されたまま先に進まない。
→つまり、マッサラ綺麗な状態でアップグレードしても問題が出るってコトで。

しゃあないので再度初期化!

以下2つの作業を実施(ダメ元でっせ)。

(1)
hpのサイトでBIOS/UEFIを探してみたところ、2015/11/30更新のがあったのでそれに更新。
90年代はBIOS更新って結構緊張してやってたけど今は全然楽だよね。

(2)
後はWindows8.1のWindowsUpdateのうちSystem関連のをくまなく実行。
全部で800MB程度かな。


そして、Windows10にアップグレード。
問題再現しなくなった!

結局(1)(2)のどちらが効いたのかはよく分かりませんが・・・両方重要ってコトかも。

(1)が原因だとしたら・・・
BIOSアップデートをしないとコケますってんじゃ、問い合わせ殺到だろうし・・・

(2)が原因だとしたら・・・
「WindowsUpdateの○○を適用してからWindows10に上げてくださいね」くらいはMicrosoftのツールに言って欲しいよな。


取り敢えず同じ症状で苦しんでるのなら上記みたいな感じでやってみる価値ありますぜ!
・・・っと逆シャアのギラ・ドーガパイロットみたいなセリフで一件落着させて。

blog160511-1

PC直してくれたお礼と称して「CHIVAS REVGAL MIZUNARA(日本限定品だって)」もらっちゃったけど予断は許さないと思うぞ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/10

アキバツアーズ16/04/24 - モバイルルーター「DWR-PG」とSo-netの「0 SIM」

最近、
モバイルルーター欲しいな~、でも中古はちょっと・・・
と思ってたところへ、アキバのイオシスがバッファローのモバイルルーター「DWR-PG」の未使用品を大量入荷したとのニュースを見て、GW前に買いに行きました。


モバイルルーター(バッファロー DWR-PG)3980円
blog160510-1

2010年発売のモバイルルーター。
3G回線用で、LTEには非対応。
どういうワケかアキバのイオシスが未使用品を大量入荷(5000台)。

 

MVNO SIM(So-net 0 SIM)3160円
blog160510-2

モバイルルーターを買ったらSIMを挿さないと。
月間通信量500MBまで無料で話題になった、So-netの「0 SIM」を申し込んでみました。

500MBを超えたら100MBごとに100円(税抜)。
2GB以上は1600円(税抜)定額で5GBまで高速通信を利用可能。

基本はゼロ円運用ですがSIMの登録事務手数料3000円(税抜)が掛かります。

今更microでもnanoでもない、通常サイズのSIM・・・

 

blog160510-3

取り敢えずSIM挿して設定したらネット使えるようになりました。

参考:【Mt.Eastツレヅレ独り言】モバイルルーター「DWR-PG」とSo-netの「0 SIM」設定方法
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/dwr-pgso-net0-s.html

 

「LTE非対応のルーター」と「月500MB以下の通信量」で何ができるか?
家の録画機にアクセスして世界中どこからでも録画予約をできるようにするのです。

家に固定回線ないので・・・

仮に固定回線があったとしても、外部に公開するサーバーはセキュリティ上別回線の方が少し安心。
録画機はPCですが、録画以外には一切使わないようにしてるので最悪乗っ取られても被害は少ない・・・
まあ、そこんとこの構築は今後やっていかなくちゃだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/09

モバイルルーター「DWR-PG」とSo-netの「0 SIM」設定方法

まあぶっちゃけ、b-mobileの公式サイトとかで分かりやすく解説されてるので、それに従って0 SIM用に設定すれば大丈夫なんですが。

blog160509-1

なので、ざっくり流れで紹介します。

まずは「0 SIM」を「DWR-PG」に入れて、電源ON(電源ボタン3秒押し)。

 

blog160509-2

SSIDと接続パスワードは電池ボックス部のラベルに印字されてるのでその通りにスマホなどで接続。

接続に成功したらブラウザで
http://192.168.13.1/
にアクセス。

 

blog160509-3

「ログイン」をクリックして
ユーザー名:root
パスワード:無し
で管理画面にログインします。

 

blog160509-4


管理画面左の[インターネット接続を行う(3G/HSPA)]をクリック。


しばらく待って「3G/HSPA モデムを検出しました」と表示されたら、以下のように設定。

blog160509-5

3G/HSPA の利用 チェックON
3G/HSPA モデム 内蔵3G/HSPAモデム
キャリア選択 NTT docomo
接続方式 他社プロバイダー
PDP Type IP
APN(接続先) so-net.jp
PIN  
ユーザー名 nuro
パスワード nuro


[接続テストを行う]ボタンをクリック。

 

blog160509-6

しばらく待って、こんな画像が表示されたら[設定完了]ボタンをクリック。

 

blog160509-7

「Internet 接続モード」が「3G/HSPA」になってればOK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »