カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2018/04/08

バーミヤンのシュウマイ弁当と崎陽軒のシウマイ弁当

最近スマホアプリを統合したり無料Wi-Fiを整備したりと話題の多いすかいらーくグループですが。
既存店売上高は減らすも、デリバリーとテイクアウトの売上高は前年比10%増超えで頑張ってるらしいです。

というワケで最近アツいすかいらーくグループのテイクアウトメニューを確認してたら、バーミヤンで気になるモノを発見。
早速、隣駅のバーミヤンに発注。30分後に自転車で取りに行きました。


blog180408-1

「バーミヤンのシュウマイ弁当」。
税込755円(2018/04/07現在)。

開けてみましょう。


blog180408-2

「シュウマイ」は6個。
「俵型ご飯」が8個。カリカリ梅を刻んだのが、まぶしてあります。
「枝豆」3つ。
「サバのからあげ」1個。
「鶏のからあげ1個。
「煮玉子」半個。
「ザーサイ」。
醤油とカラシは付属。

200円ほど追加するとご飯をチャーハンにグレードアップ可能。

こんなの見たら、当然思い浮かべるのはアレです。

2017年5月に新幹線で食べた崎陽軒のシウマイ弁当(税込830円)の写真を見てみましょう。
各名称は公式サイトの記述のままです。


blog180408-3

「昔ながらのシウマイ」は5個。
「俵型ご飯」が8個。「黒胡麻」をまぶし、「小梅」が日の丸式に置かれてます。
「玉子焼き」1個。
「かまぼこ」1切れ。
「鮪の照り焼」1個。
「鶏唐揚げ」1個。
「筍煮」。
「切り昆布」と「千切り生姜」。
「あんず」1個。
醤油とカラシは付属。

伝統の一品。新幹線のお弁当と言えばこれというヒトも多いのでは。

崎陽軒の方がバーミヤンより75円ほど高いですが、具材は多め。

少し比較していきます。


バーミヤン「シュウウマイ」vs崎陽軒「昔ながらのシウマイ」
これは圧倒的に崎陽軒に軍配が上がります。
崎陽軒のシウマイは豚肉と干帆立貝柱の伝統の味。
まあ、バーミヤンの「シュウマイ」も素朴な味と言うか、クセのない味には仕上がってます。
また、個数はバーミヤンの方が1個多い。


バーミヤン「鶏のからあげ&サバのからあげ」vs崎陽軒「鳥唐揚げ&鮪の照り焼」
バーミヤンは受注生産、つまり出来立てが食べられます。
となるとやはり揚げ物は出来立ての方が圧倒的に美味いのです。
出来立てと作り置きを同列に評価するのはフェアじゃない。
そーなんですが。
実際問題のユーザーエクスペリエンスというのを考えるとね・・・
そういうイミでは崎陽軒の「新幹線で食べると旅の楽しさで美味さ倍増」ってのもアリか。


バーミヤン「煮玉子」vs崎陽軒「玉子焼き」
好みの問題ですが、まーワタシはトロリとした煮玉子が好きですね。
ラーメンの具やおつまみメニューとして煮玉子を扱っているバーミヤンの強み。


「俵型ご飯」
崎陽軒の黒胡麻はありがたいです。
小梅に関しては、好きな時に少しずつ食べられるバーミヤン形式の方が好き。
種をプッと吐き出さなくても良いし(←これ、結構重要!)。


「その他」
バーミヤンの「枝豆」はビールのアテにする用か?
「ザーサイ」は中華らしくて良い。味付けも薄目で自己主張しすぎず箸休めにピッタリ。
崎陽軒は「筍煮」「切り昆布」「千切り生姜」「かまぼこ」「あんず」。
前三者は味付けが濃いので処理に困ることも。
ただ、種類が多いのは嬉しい。
特にデザートとしてのあんずはポイント高し。


以上、まーどちらが上と言うワケでもないですがバーミヤンの方は未体験の方が多いかと思いますので是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/16

スーパーマリオのハッピーセット ハンター記

一体いつの話だよ・・・2017年1月でした。

blogにアップしよう、しよう、と思ってたらもう4月っていう。

でっていう。

さて2016年のマリオシリーズのハッピーセットは全部で8種類のオモチャ。
16セット食べましたが最後の1個(ピーチの小物入れ)がそろわず無念の涙を飲んでました。

2017年は何と12種類。

しかし!今度はコンプしたい!

blog170416-1

都内S区S駅前のマックで狩り開始。

 

blog170416-2

手始めに2人で4セット。
チーズバーガーセットとチキンマックナゲットセットがあるので2つずつ。
ジュースが2つずつ来るのはまだ良いけど、ポテトSを2つずつ食べなくてはならないのがキツい。

 

blog170416-3

初っ端の戦果はまさかの「歩く!クリボー」が3つ!
ヨッシーがザマミロと言わんばかりに嘲笑ってる・・・!

 

blog170416-4

お次はK県K市N駅前のマックで本気狩り。
2人で突入!

 

blog170416-5

4セット、食べる!
ここのマックは入れ物に入って出てくるのね。

 

blog170416-6

また、食べる!

 

blog170416-7

まだ、食べる!

 

blog170416-8

結果、マックのテーブルの上がオモチャだらけ!
チビッコとママの軍団も目を白黒させておったわ!

 

blog170416-9

まあ、最終的にコンプできたんですが。

やはり一筋縄ではいかない・・・

 

最後に
このコンプ達成は友人のこぱサンの協力ナシでは決して到達しえなかったものです。
こぱサン、いつもいつもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/31

アキバツアーズ16/08/26 - 万世お食事&マグネットUSBアダプタゲット

月に1回万世に行くとシールがもらえるシールラリー(?)、8月分のシールをもらってなかったのでラストチャンスとばかりに行ってきました。

でも、その前に上海問屋でマグネットUSBケーブルを買っておこうかと。

参考:【Mt.Eastツレヅレ独り言】アキバツアーズ16/08/05 - 万世でパーコー麺&マグネットUSBケーブルゲット
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/160805---usb-99.html

これ便利なんだけど、マグネットケーブルが1つしかないと、それしか充電に使えないので・・・
もう何本かケーブルを買おうと思いました。

・・・行ってみたら、こんなん売ってましたよ。

マグネットmicroUSBアダプタ 金(メーカー不明 DN-914115)699円 x2個
blog160831-1

普通のmicroUSBコネクタにつけるアダプタ。
先端の小さいコネクタ部をスマホなどに差しっぱなしにしておけば、マグネットでカチャッとくっついて充電できるってワケ。

ケーブル買うよりも、手持ちのmicroUSBケーブルを流用できるのはとても良い。
ケーブルだと990円するので、こっちの方がおトクだし。

ちょうどこの日に取り扱いを開始したみたい。
ITmediaのニュース記事になってました。

参考:上海問屋、普通のmicro USBケーブルをマグネット着脱式にできる変換アダプタ
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1608/26/news098.html

 

 

そうそう、万世のシールラリーパーフェクト達成したので

  • 1949円分のお食事券
  • ご常連様パスポート

をゲットしました。
このパスポート、11月いっぱいまで有効で、来店時に見せれば

  • 生ビール(タンブラー)
  • グラスワイン(赤・白)
  • ハイボール
  • ソフトドリンク
  • ミニソフト
のいずれかを人数分もらえるというパスポートです。

blog160831-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/07

ハッピーセット「スーパーマリオ」コンプならず

1か月前のネタですが。

マクドナルドのハッピーセット「スーパーマリオ」を買い集めました。

前8種類ですが、購入時におもちゃを選べないのでコンプできるかどうか・・・

blog160307-1

初日はイキナリ8個入手。
大人の財力、思い知ったか。

最初の3日間はマグネットが付いてきました。こちらは全部同じ絵柄。

で、その初日8個の結果がこれ。

blog160307-2

  • ぺろぺろテレサ
  • ちびマリオとハテナブロック
  • クッパクラウン
  • ヨッシーのタマゴシール
  • ばんざいキノピオ

残るは

  • ジャンピングマリオ
  • くるくるルイージ
  • ピーチの小物入れ

となりました。

blog160307-3

取り敢えず最初の3日間で12個。

最終的には計17セットで7種類まで入手も、最後まで「ピーチの小物入れ」が出ず・・・

2013年11月のハッピーセット「スーパーマリオ」シリーズはおもちゃを指定できたので8個買ってコンプできましたが。

その後はおもちゃが選べない仕様に・・・

やっぱりおもちゃ指定できちゃうと、欲しいのが売切れたとかで変な客がクレーム付けたりするのかなあ。
マリオばっかり先になくなっちゃったりね・・・

何にしても、17セット買ってもコンプできないなんて顧客満足度は大幅低下ですよ!

ちなみに造形はなかなかよくできています。
頑丈だし、塗装もバランス良く、目がズレてるとかそういうこともないし。

単品500円でおもちゃ屋で売られててもおかしくないレベルです。

次回からは選べるようにしてほしいよ~。
コンプセットを販売するとかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/04

DyDoオリジナル ナムコプレミアムタイトル プレートチェーンコレクション

結構古い話題ですが(8月末くらい?)。

ダイドーの缶コーヒー「デミタス」を買うと往年のナムコゲームのプレートチェーンが付いてくるというコトで。

コンビニ回って買いました。

blog151004-1

前7種類、数量限定です。
右下は光が反射して見づらいですがドルアーガの塔です。

どれもアーケード、ファミコンなどで馴染みのある名作ですが
ファミスタだけはファミコンなので異彩を放ってるかも(後からワールドスタジアムって確かに出ましたが)。

とにかく、セブンとかファミマとか回っても一向に見つからない・・・
デイリーヤマザキとかカクヤスとかも回りましたが。
どこに売ってるんじゃ~と思いながら寄った8軒目の100円ローソンで発見。

 

blog151004-2

コンビニ内で写真撮影してるオジサンです。
ラベルで中に入ってるのが分かるのは嬉しい。
コンプしやすいですね。
缶コーヒーの表面を守ってくれてるので衛生面でも安心。

 

blog151004-3

苦労した分、入手の喜びもひとしお。

赤が「ダイドーブレンド デミタスコーヒー」
青が「ダイドーブレンド デミタス微糖」

てっきり赤はブラックかと思いましたが。
微糖より甘いヤツでした(^^;)

 

blog151004-4

最終的には20本以上買いましたよ。
特に一番お気に入りのファミスタは5つゲット。

 

blog151004-5

今回はこのリーフレットにロゴがある6タイトル&ファミスタでしたが。
ナムコは今年4月より17タイトルのIP(知財)を開放しています。
是非、第2弾、第3弾とこの企画を続けて欲しいです。

個人的には17タイトルのうち、「バベルの塔」「ワギャンランド」と言ったファミコンの名作を是非是非。
今回プレートチェーンになったタイトルに比べてちょっと知名度は落ちるかもですが。
そんなの関係ないし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/28

アキバツアーズ15/04/19・26 - アキバUDX「AKIBA-ICHI(アキバ・イチ)」スペシャルランチ

ちょっと古い話題ですが思い出したようにメモっておこうかと。

アキバUDXのレストラン街「AKIBA-ICHI(アキバ・イチ)」のスペシャルランチ券が4月最初に2枚当たりました。

Mt.Eastツレヅレ独り言(2015/04/09)
立て続けに懸賞に当たるという・・・
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-48e8.html

blog150528-1

で、まあその時のblogに書いた通り、下記2つのスペシャルランチをいただいてきましたよ。

 

blog150528-2

2015/04/19
小江戸鮒忠「うな鶏御膳」

左がうな丼?で、右が鶏重。
温玉・漬物・お吸い物もセットで超豪華。
通常メニューに採用しても良いんじゃないかなあ。

UDXの小江戸鮒忠は夜に何度か飲み会やったことはあるんですが。
ランチは初めてでした。
とても良かったのでまたランチ食べに来ようっと。

 

blog150528-3

2015/04/26
銀座 鹿鳴春「贅沢フカヒレづくし膳」
フカヒレスープ・フカヒレギョーザ・フカヒレシューマイ・フカヒレまん・フカヒレ丼。
あとはキャベツの浅漬け?と杏仁豆腐。

この銀座 鹿鳴春は佇まいからして高級そうでなかなか入りづらいですね。
店の雰囲気良かったです。遅めのランチで空いてたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/09

立て続けに懸賞に当たるという・・・

広島東洋カープ主催の「常車魂~RED RIDING~」という企画。

東京駅から新幹線片道1便をカープ球団が貸し切り、新横浜、名古屋、新大阪、新神戸を経由して、合計1,300名のカープファンを広島までご案内いたします。
行きの新幹線代は球団負担!お手ごろな価格でマツダ スタジアムで思う存分カープを応援できます!

blog150409-1

何と抽選に当たりました。
東京から広島への交通費を出してもらえるなんて太っ腹。

実は広島は高校の修学旅行以来行ったことがないのでした。
結構ガチなカープファンなんですけどね~。
球場には行ったことがないという・・・

というワケで広島旅行楽しみ!

 

さてさて、それと同時にもう一つ、郵便物が届いてました。

blog150409-2

アキバUDXのレストラン街「AKIBA-ICHI(アキバ・イチ)」のスペシャルランチ券2枚が当選。

「全29店舗が開発した豪華スペシャルランチ」の中から2つ選んで食べられますな。

取り敢えず
銀座 鹿鳴春「贅沢フカヒレづくし膳」
小江戸鮒忠「うな鶏御膳」

の2つにしておこうか!

blog150409-3

ちなみにアキバ・イチの懸賞は2013年にも当選しました。
2014年は当たらなかったよ~・・・

まあ私はアキバ・イチのヘビーユーザーなので。
当選は妥当と思われ(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/17

ウィスキー購入記 - グレンフィディック

こないだ、カクヤスでグレンフィディックを買いました。

700mlが税込3000円ちょっとでしたが、実家近くのスーパーで350mlとか売ってるのを発見してしまった・・・

blog150317-1

美味しんぼ70巻「スコッチウイスキーの真価」より。
色々と批判の多いマンガ、批判の多い巻のようですが。
93年ごろ?にこれだけ分かりやすくて充実したスコッチレポートを提供できているのはすごいと思います。

今でもそうなのかは知らないけど、当時売上No.1みたいですね。
同じスペイ川流域(スペイサイド)の蒸留所のグレンリベットと並んでスコッチのスタンダード銘柄。

blog150317-2

他のスコッチウィスキーよりも入れ物がオシャレ。
上の美味しんぼのコマにあるボトル、底の方を良く見るとちゃんと三角形になってますよね。

blog150317-3

そう、グレンフィディックのボトルは丸みを帯びた三角形なのです。
ロータリーエンジン思い出すな(^^;)。

blog150317-4

そして入れ物も三角形。
シャレオツですな。

バーで飲むとそれほど感じないんだけど、グレンフィディックを家で飲んでみると意外に辛口に感じました。
もっと、グレンリベットみたいな軽い飲み口だと思ってたけど。

ま、どちらもスペイサイドのスコッチらしく飲みやすいです。
ボウモアのようなクセのある香りでもなく。

スコッチで言うとラフロイグボウモアグレンリベットマッカランといった辺りはよく見かけるんですが。
グレンフィディックはバーでないとあまり見かけない気もします・・・気のせい?
水割りで飲むと美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/11

ウィスキー購入記 - キリン「富士山麓」

ウイスキーと言えばサントリーかニッカ(タイショーとマッサンとか言わないの)かなと思いきや・・・
オヤ、キリンもウイスキー出してるのね。

実はこれ買ったの半年くらい前で1ヶ月くらいで空けました。
なので、超うろ覚えな記憶を頼りに書きます(^^;)。

blog150211-1

「富士山麓」
一応、オフィシャルサイトによると「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2014」金賞受賞ですって。
よく分かりませんが(^^;)

スーパーなどで600mlのボトルが1200円程度で買えます。
これはモルトウイスキーとグレーンウイスキーの入ったいわゆるブレンデッドウィスキー。
シングルモルト18年物の方は14000円くらいするみたいです(^^;)

水割り用にミネラルウォーターも。
丁度、富士山麓の水があったのでこれにしてみました。

 

blog150211-2

さらに、炭酸水とジンジャーエール。
ジンジャーエールと言えばウィルキンソン

以前ペットボトルでウィルキンソンのが出たばっかりの時に買ったら人工甘味料臭くてダメダメでした。
が、最近のはかなりマシになってました。
もちろん、ビンの方が格上なのはもう仕方ない。

炭酸水もウィルキンソンブランド。
ちょっとレモンが入ってるヤツにしました。

あと、キリン繋がりで世界のキッチンシリーズからディアボロジンジャー
これも単体で飲むと美味い!ウィルキンソンと全く違う味わいが楽しめます。

 

blog150211-3

ロックで飲んでみるとグレーンウィスキーの甘みでしょうかね?口当たりが良い。
香りもマイルドな感じで美味しい。
スコッチの3分の1以下の値段だし、コスパ高いんじゃないですか?

ただし、このウィスキー、なんと50度なんです。

普通、ウィスキーと言うとどういうワケか43度が多いのですが(酒税の関係か?)。
コイツは飲んだ時に喉の奥が焼かれるような感覚があります。くぅ~~~っ!
43度と50度ってこんなにも違うものかと。
この感覚、ぜひ味わってみると良いと思います!

 

blog150211-4

ロックアイスにこれくらい注ぎ込んで~・・・
(家飲みなので指3本くらいあるで)

 

blog150211-5

ディアボロジンジャーをトクトク・・・

甘くていくらでも飲めてしまうよ~。

もちろん、ウィルキンソンのパンチの効いたジンジャーエールでも違った味わいが楽しめます。
が、富士山麓にはディアボロジンジャーが一番合うな!
ちょっとゼイタクな気がしないでもない(^^;)

50度もあるので、水でも炭酸水でもコーラでも、割って飲む楽しみが広がります。

あ、コーラはオーソドックスな赤いヤツね。
カロリーゼロとかあんなアヤしげな人工甘味料の味付け、絶対認めませんから~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/09

ウィスキー購入記 - グレンリベットとボウモア

今年に入ってマッサンを録画して観るようになったワタシです。

年末の話になりますが。

スコッチをいつもバーで飲むばかりではなくたまには自分で何か買ってみようと思いまして。
丁度年末年始で実家に家族集まるし。

国産ウィスキーはいくらか買ったことがあっても、スコッチ購入は初めてだったりします。

初めてのスコッチは何が良いだろうか・・・?
まあ、グレンリベットグレンフィディックになるのでしょう。

blog150209-1

というワケで近所のカクヤスで買った「Theグレンリベット12年」。
「グレンリヴェット」と表記したくなりますが公式サイトでも「グレンリベット」表記です。

スモーキーフレーバーも特になくウィスキー初心者でも安心して飲める(?)一品です。

 

んで、これに味をしめたワケではないですが。
やはり、アイラのちょっとクセのあるスコッチも追加で買ってみようかと。
アイラ代表格と言えばアイラモルトの王者「ラフロイグ」と
アイラモルトの女王「ボウモア」。

blog150209-2

行きつけの渋谷「BAR ROCK HERO」でラフロイグとボウモアを同時に出してもらいました。
どちらも、何度も飲んだことのある味ですが。

交互に飲み比べ~。
なかなか家ではできませんね・・・

まあ、みんなで飲むことも考えるとボウモアが妥当かなと。
ラフロイグはクセが強いので買う前に必ずバーなどで試飲しておきましょう。

 

blog150209-3

というワケで「ボウモア12年」です。
箱も重厚感が感じられます。
マッサンが好きなスモーキーフレーバーも堪能できる由緒ある一品。

 

blog150209-4

というワケで、グレンリベットとボウモア、揃い踏み。
キュッポンと栓を抜き、トクトクトク・・・とグラスに注ぐ音が堪らん!

年末年始は寝る前にこれらで一杯やるのがお楽しみでした。

まあ、全部飲み切ったので今度はグレンフィディックでも買ってみようかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧