カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2021/04/25

RYZEN 7 4750Gでaviutlのx264エンコード

 blog210425-1

RYZEN 7 4750Gです。

ちょっと奮発して44000円ほどでした。
アキバ行って買えばもうちょい安く手に入ったかもですが・・・

今まで使ってたCPUからどれだけパワーアップしたのか、とりあえずaviutlでx264エンコしてみて確かめてみました。

 

blog210425-2

で、比較対象となる「今まで使ってたCPU」。
6700ではなく、上限アンロックの6700Kです。
これを、上限4.4GHz(100MHz x44)まで、まあ控えめにオーバークロックしてます。

 

メモリも含めた比較表がこんな感じ。

パーツ 旧PC 新PC
CPU Intel Core-i7 6700K(4.4GHz) AMD RYZEN 7 4750G(4.4GHz)
チップセット
M/B
Z170
ASRock Z170M Pro4S
A520
ASRock A520M-HDV
MEM PC4-21300(DDR4-2666MHz)
8GB x2
PC4-25600(DDR4-3200MHz)
8GB x2

aviutlは同じHDDから起動してます。
WesternDigital WD Green WD30EZRX-1TBP

ストレージ速度はエンコ速度に大して影響及ぼさないので・・・

 

aviutlのx264エンコですが。

両方のCPUで同じエンコードを行いました。

57分52秒の1440x1080動画をフルHD(1980x1080)に2Passエンコします。
プリセットは「高画質」です。

動画エンコード後、NeroAacEnc で音声エンコードしてMUXします。
が、この作業は全体に比べたらごくわずかですね。

で、結果はこうでした。

  Core-i7 6700K RYZEN 7 4750G
1Pass 1時間11分7.8秒 0時間50分47.0秒
2Pass 2時間47分4.5秒 1時間23分3.4秒
音声 + MUX作業 152.6秒 147.9秒
総エンコード時間 4時間 0分44.9秒 2時間16分18.3秒

時間の掛かる2Pass目が約半分の時間でエンコード完了しています。

よって総時間もかなり短縮してますね。

 

グラフにするとこんな感じ。

[aviutl x264 1920x1080 2Pass Encode]RYZEN 7 4750G

blog210425-3

一目瞭然でパワーアップが分かります。

 

 

参考までに動画の長さを30分ちょうどに区切ってエンコし直してみました。

1Pass時のタスクマネージャー。

blog210425-4

CPU使用率40%程度かな。

 

次、2Pass時のタスクマネージャー。

blog210425-6

CPU使用率が100%付近に張り付いています。

CPU使用率が定期的に落ち込む時間帯もあったんですが何だったのか不明・・・

 

1Pass時のCoreTemp。

blog210425-6

室温24.5度に対してCPU温度59度。

CPU周波数はCPU定格の4.4GHzに近い(99.82 x 43.5)。

2つほど29.0倍になったり 43.75倍になったりを行ったり来たり。

 

次、2Pass時のCoreTemp。

blog210425-7

室温24.5度に対してCPU温度87度。

4.2GHz程度でしか動いてないなあ。

x264エンコのクセなのか、それとも温度が90度近くまで上がってるせい?

ちょっと冷却見直すかな。

 

こちらはCPU温度変化。室温は24.5度くらい。

blog210425-8

2Pass開始の1653秒辺りでやはり急激に熱くなってます。

| | コメント (0)

2021/04/17

PC新調しました(RYZEN 7 PRO 4750G)

4台管理している中で一番古いPC、2011年に組んだCore-i7 2600KマシンにはWindows10 Homeが入ってたんですが。
自動的に最新のWindows10に更新されたらブルースクリーン連発するようになっちゃいました。

調べてみたらもうSandybridge世代のCPUってWindows10でサポートされなくなってるのね。
勝手に更新するクセにこういうのって困るなあ。

まあ、今使ってるCore-i7 6700Kマシンもそろそろ新調したくなってたので新しくPC組みます。

今回の買い物ポイントは・・・

  • CPUは14年ぶりのAMD。ゲームやらないからグラフィックは内蔵型にする。
  • M/Bは拡張しないので安いヤツで十分。
  • メモリは・・・う~ん、また16GBでいいんじゃないかな・・・
  • ブートストレージは現状と同じくNVMe SSDで。
  • CPU冷却は過去2台のPC同様、簡易水冷で。

今回はアキバには行かずにネットで済ませてしまいました。

コロナなければ行ってたと思うんだけどね・・・

ツクモ、ソフマップ、アーク、ドスパラ・・・などなどネットを探索。
CPUは売ってるけど欲しいM/Bが結構売り切れてました。
何か、グラボに限らず全体的に品薄傾向な気が・・・

結局、CPUとM/Bの良い感じのセットがあったツクモで買うことに。

パーツ メーカー 商品名 型番 値段
CPU AMD Ryzen 7 PRO 4750G MPK 100-100000145MPK 43,978円
M/B ASRock A520M-HDV   6,502円
MEM Corsair VENGEANCE LPX 16GB CMK16GX4M2B3200C16 10,430円
SSD Western Digital WD Black SN750 NVMe WDS500G3XHC 11,569円
水冷 ENERMAX LIQMAX III ELC-LMT120-HF 6,220円

支払金額:78,699円(税込)

どういうワケか、カード決済で弾かれました。
ブラウザ3種類でやってダメ。
仕方なくカード会社に問合せしてみましたが特に弾いた形跡がないとのこと。
試しにスマホでカード決済したら通りました・・・何だったの?

CPU
AMD Ryzen 7 PRO 4750G MPK[100-100000145MPK]
43,978円

blog210417-1

グラフィック内蔵型のRYZEN 4000Gシリーズはバルク販売のみなのでパッケージでは売ってません。
だから価格コムとか見ても一覧に出てこないという。
買うにはマザーボードとセットにするしかないですが、まあ問題ないでしょう。

CPU選定に当たり、ライバルとなったのはIntelだとCore-i7 10700K辺り。

同シリーズならRyzen 5 PRO 4650G辺りで、それにすれば14000円ほど安く買えますね。
まあ今回は奮発して4750Gにしました。

グラボを別にするならRYZEN 3700X・5600X・5800X辺りが妥当かな。

A520マザーボード
ASRock A520M-HDV
6,502円    

blog210417-2blog210417-3

RYZEN 7 4750Gに対応するチップセットはX570、B550、A520と3グレードあるようですが。

まあ拡張する予定もないしCPU換装とかもしないだろうから一番安いグレードのA520マザーを選択。

B550は各メーカーから色々出てて充実していますがA520マザーは限られてきます。

ASUS・ASRock・BIOSTAR辺りか。

ソフマップはA520マザーは売ってもいなかったです。

CPUとのセット料金で比較、ドスパラが安かったですが売り切れ!

というワケでツクモで買い揃えることにしました。

それにしても6500円って…こんな安いマザーあるのか。

blog210417-4

基板レイアウトを見てもメモリスロットが2本だけだったり全体的に殺風景な感じです。

持った感じも軽かったです。層数少ないのかもね。

メモリPC4-25600(DDR4-3200MHz)8GB x2
Corsair CMK16GX4M2B3200C16
10,430円

blog210417-5

32GBにしようか迷いましたが。まあ16GBで良いか・・・

過去2回と同様のコルセアVENGEANCEシリーズ。

実はツクモではVENGEANCEシリーズ上位グレードのPC4-28800(DDR4-3600)メモリのほうが1000円くらい安く売ってるんですが・・・

売り切れ!

blog210417-6

やっぱりヒートスプレッダ付いてるヤツが良いなと。

コルセアのVENGEANCEブランドメモリは3回目。

購入日 型番 容量 仕様 値段 同時購入CPU
2012/08/11 CMZ16GX3M2A1600C10 8GB x2 PC3-12800(DDR3-1600) 9180円 Intel Core-i7 3770K
2016/10/29 CMK16GX4M2A2666C16 8GB x2 PC4-21300(DDR4-2666) 10300円 Intel Core-i7 6700K
2021/04/11 CMK16GX4M2B3200C16 8GB x2 PC4-25600(DDR4-3200) 10430円 AMD Ryzen 7 PRO 4750G

こうやってみると9年前からあんまり代わり映えしないのよね・・・

メモリ仕様は代替わりしてるとは言え・・・

NVMe M.2 2280 500GB SSD
Western Digital WD Black SN750 NVMe WDS500G3XHC
11,569円    

blog210417-7

NVMe接続のSSDは同じWestern DigitalのWD_Blueシリーズが一番売れ筋ですが。
もうちょっと頑張って上位グレードのWD_Blackシリーズにしてみました。
一応、ヒートスプレッダ付きの方を買いましたよ。

blog210417-8

さすがにズッシリと重い。

AMDと言えばPCI-Express Gen4にいち早く対応したのですが。
今回買ったRYZEN 7 4750GだとGen3までの対応なのでGen3のSSDです。

5年前に買ったPLEXTOR PX-256M8PeG-08もGen3ですが。
同じ規格だから大してパワーアップしてないかな?

    

CPUクーラー水冷キット
ENERMAX LIQMAX III ELC-LMT120-HF
6,220円

blog210417-9

5年前に買った水冷ユニットもENERMAX ELC-LT120X-HPというヤツでした。

ラジエータはファン1個分サイズのヤツにしないとケースに収まらない・・・

ツクモでは安い順に2つが売り切れ。というワケで売ってる中で一番安いこれ。

blog210417-10

過去買った2つの水冷ユニットに比べてラジエータが薄いなあ・・・

冷却性能そんなに期待できないかもね・・・

| | コメント (0)

2020/03/01

VBAで標準出力を取得できない場合の解決(queryコマンドとか)

まず最初に、Excel VBAで標準出力を取得する方法はネットで検索すればいくらでも出てくるかと思います。

サンプルとしてはこんな感じでしょうか。

Sub test()

    Dim WSH As Object
    Dim wExec As Object
    Dim sCmd As String
    Dim Result As String
   
    sCmd = "dir D:\test"
       
    Set WSH = CreateObject("WScript.Shell")
    Set wExec = WSH.Exec("%ComSpec% /c " & sCmd)
   
    Do While wExec.Status = 0
         DoEvents
    Loop
   
    Result = wExec.StdOut.ReadAll
    MsgBox Result
    Set wExec = Nothing
    Set WSH = Nothing

End Sub

実行結果は以下になります。

blog20200301-1

詳細は割愛しますがまあ「見れば分かる」レベルだと思います。

さて、上記VBAマクロをqueryコマンドに書き換えてみます。

Sub test()

    Dim WSH As Object
    Dim wExec As Object
    Dim sCmd As String
    Dim Result As String
   
    sCmd = "query session"
       
    Set WSH = CreateObject("WScript.Shell")
    Set wExec = WSH.Exec("%ComSpec% /c " & sCmd)
   
    Do While wExec.Status = 0
        DoEvents
   Loop
   
    Result = wExec.StdOut.ReadAll
    MsgBox Result
    Set wExec = Nothing
    Set WSH = Nothing

End Sub

実行結果は以下になります。

blog20200301-2

標準出力が取得できませんでした。

試しにコマンドプロンプトで同じコマンドを叩いてみます。

すると、普通に結果が表示されました。

blog20200301-3

なぜ、query.exeの標準出力を取得できないのでしょうか?

解決法から先に書きますと、query.exeの絶対パスを指定する必要がありました。

と言っても、

C:\Windows\System32\query.exe

ではダメです(これのせいでさんざん悩みました)。

以下のフォルダでquery.exeを検索しましょう。

C:\Windows\WinSxS

私の環境では以下のフォルダにありました。

C:\Windows\WinSxS\amd64_microsoft-windows-t..es-commandlinetools_31bf3856ad364e35_10.0.18362.1_none_b70dc961763cab21

なので、以下のように書き換えてみました。

Sub test()

    Dim WSH As Object
    Dim wExec As Object
    Dim sCmd As String
    Dim Result As String

    Dim queryPath As String: queryPath = "(長いので省略)"

    sCmd = queryPath & "\query.exe session"
       
    Set WSH = CreateObject("WScript.Shell")
    Set wExec = WSH.Exec("%ComSpec% /c " & sCmd)
   
    Do While wExec.Status = 0
        DoEvents
   Loop
   
    Result = wExec.StdOut.ReadAll
    MsgBox Result
    Set wExec = Nothing
    Set WSH = Nothing

End Sub

実行結果は以下になります。

blog20200301-4

WinSxSフォルダはWindowsUpdateにかかわるフォルダで、人によってquery.exeのあるフォルダが違う可能性があります。

今時こういうコトをやってるヒトも少なくなったかもしれませんが。

自分が困ってしまい解決法が全然見つからなかった経験から、備忘録で残しておきます。

| | コメント (0)

2018/11/06

Windows10で、Corel Paint Shop Pro のインストール途中で止まってしまう場合の対処

注)
本記事は2016年終わりに書いたものを2年近く経ってから公開してますのでWindows10の細かな部分が記述と違っているかもしれません。

Corel Paint Shop Pro のインストールを行おうとすると、

「モジュールを削除しています」 の部分で止まってしまう。

インストールが完了できず、起動することもできない。

公式サイトでnVidia GeForce シリーズのForceWareバージョンが云々という解決法が書いてありますが、ワタシの場合はIntelのCPU内臓グラフィック環境(Core-i7 6700K)で発生してました。

要するにグラフィックドライバを使わない状態でインストールすればいいのです。

いわゆるVGAモードで再起動すれば解決です。

Windows10でのVGAモードのやり方はネットで調べればいくらでも出てきますのでここでは簡潔に。

設定画面の「更新とセキュリティ」

「回復」

「今すぐ再起動する」ボタンクリック

>オプションの選択画面「トラブルシューティング」クリック

「詳細オプション」クリック

「スタートアップ設定」クリック

「再起動」クリック

>スタートアップ設定で「低解像度ビデオを有効にする」選択
(F3キーを押す)

これでVGAモードで起動できるので、そのままPaint Shop Pro XIをインストールしたらうまくいきました。

お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/12

アキバツアーズ18/02/10–MNPしてみた

目的はパセラに行くこと。
最終利用(去年2/18)から1年が経つとポイントが全部失効するってお知らせメール来たので。

んで、ちょい時間があったのでヨドバシ行ってみました。
ちょうど21年使ってきたドコモの更新月だし、乗り換えとかできるかな~って。

乗り換え前の月額料金

NTT docomo タイプSS バリュー 980円
So-net モバイル WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題 4732円

んで、目に留まったのがこのポスター・・・

blog180212-1

このポスターではWiMAXの端末が据え置き型だけど、「特別に」モバイルルーターでも同じ契約できるって。

スマホ料金は2年目からは1800円超えるので2年間で均すと現状からは高くなる・・・
P10 liteが3804円なのは魅力的だけど3か月前に買ったnova liteがあるので別に・・・
これを契約したら現在契約しているSo-netを解約しないといけないので(解約金14000円)、一番下にあるヨドバシポイント1万円分だと4000円足が出る。

と言うワケでおトク感は全然ないんだけど、営業の押しにやられてその場で契約するコトに。
まあ、そろそろドコモ以外の会社も知っておきたかったし、2年ごとにMNPで移るようにするのが良さそうね。

それにしても、2年ごとにMNPで契約会社移らないと損をするという今のやり方はどうにかならんかね。

blog180212-2

そんなワケで、3か月前に買ったHUAWEI nova lite(左)と今回手に入れたHUAWEI P10 lite(右)です。

ちなみに昼食は今回のアキバの目的地「パセラリゾーツ AKIBA マルチエンターテインメント」にて。
土曜でも昼間は空いてるし部屋料金も飲み放題も安いよ!
90分ほど食事をして、1曲も歌わず(^^;)

7000円ほどポイントで支払って、まだ6万円分ほど残ってました。
一時期は10万円分を超えていたくらい、パセラのヘビーユーザーでした。

blog180212-3

パセラ名物のハニトーに続き、パセラの新名物「グルトー(グルメトースト)」。
店舗によって違うようで、これはAKIBAマルチ店・電気街口店限定の「焼きチーズカレー(1180円)」。

blog180212-4

特選リブロースのステーキ(1980円)。
肉と脂のバランスが絶妙で美味し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/28

アキバツアーズ18/01/27 - 4か月ぶりのアキバ

水道橋に用事があったので、その後は当然のごとくアキバへ。

免許更新で電車に乗ったのを除くと、土日に電車乗ってお出かけなんて4か月ぶり、アキバも4か月ぶりですよ。

microSDHC 16GB(SANDISK SDSQUAR-016G-GN6MA)842円
microSDHC 32GB(SANDISK SDSQUAR-032G-GN6MA)1479円

blog180128-1

あきばおー7号店で購入。
スマホの16GB microSDも古くなってきたし、速いヤツに変更。
16年末に東芝の32GB Class10 UHS-I品(90MB/s)買ったときは1186円だったけど、あの時は円安気味だったしなあ。

自転車用モバイルホルダー(メーカー不明 輸入元:株式会社クロスワーク 型番不明)380円
blog180128-2

tokkaバザール 2号店で購入。
tokkaは昔から安くて良い掘り出し物があるよね。
店員さんが日本語達者な外人さんだらけなのは何なんだろう?

blog180128-3

右下のボタンを押すと、アーム部がウィ~ンとゆっくり開くよ!
電池もないのに、バネとギアでこんな動きするなんて(アブソーバーも使ってるか?)。

なお写真もセットできる模様。
この、女の子の写真は何なんだ?

さて今回アキバで買いたかったモノとして、microUSBのマグネットアダプタがあります。
スマホ・タブレット・モバイルルーター・モバイルバッテリーなど、microUSBで充電する機器には取り付けておきたい一品です。

blog180128-4

以前上海問屋で10個ほど買っていたので今回も上海問屋に行ってみたら、別のマグネットアダプタが売ってました。
で、欲しかったタイプはもう上海問屋で扱ってないんだって。
こういうのは全部の機器で同じコネクタに統一しておきたいから、買えなくなると困りますな。
仕方なく、同じと思われるものをYahoo!ショッピングとAmazonで購入しました。

他にはSATA接続のDVDドライブ、今出回ってる中ではLGのGH24NSD1が最もお手頃。
ネットと店舗で同じ値段だったので、帰宅後にAmazonで買うことにしました・・・
これも時代なんだよな・・・

blog180128-5

遅めのお昼は築地食堂 源ちゃん AKIBA ICHI店の日替わり丼。
通勤環境のおかげで週6回くらいアキバに行ってた2年前はよく食べてました。

4か月ぶりにアキバをフラフラしてたら、2年前までの楽しかった記憶が呼び覚まされ、ちょっと寂しくなったけど。
たまには戻りたいと思う反面、今の生活は今の生活でそれなりに楽しんでますよってに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

アキバツアーズ16/12/02 - 毎週金曜、アキバの日

8月からアキバから遠めの職場になってしまいましたが・・・

毎週金曜は解放感とともにアキバをフラついてます。

主に夕飯・飲みですが。

買い物もチラホラとしてますよ・・・


2016/11/12

Eリング 162円

blog161204-1

久々に西川電子部品で購入。
昔はネジやコネクタの類をよく買ってたんだよね。
一時期、1Fがケータイ売り場になっちゃったりして悲しかったんだけどちゃんとネジ売り場に戻って良かった。

Eリングなんて何に使うのかという感じですが。
バッグの留め具が外れるようになったのでφ3mm用のEリングでストッパーにしたら上手くいきましたとさ。
1個だけ買いたかったけど100個単位になるのは致し方ない(^^;)

 

400W電源ユニット(玄人志向 KRPW-L5-400W/80+)3980円

実家のPCに、今まで使ってた自分のPCを移植した際、電源ユニットのコードを無茶して奥のほうにしまい込んだのが災いしてか、急に電源が落ちるようになったとのこと・・・

しょうがないのでドスパラで安い400Wクラス電源を買って来ましたよ。
ホントは3000円くらいの電源欲しかったけどなあ。
どこにも売ってなかったな・・・

ま、それはそうと、ドスパラで
「10秒間でオモチャの野菜を箸で移し替えるゲーム」
やったら1000円分のQUOカードゲット。
500円のレタスとニンジンを素早く掴むのがコツ。
1000円のタマゴとジャガイモはワムウ戦のデカい方のボーガン並みに罠。

blog161204-2


2016/11/25

マグネットmicroUSBアダプタ(メーカー不明 DN-914115)699円 x4

blog161204-3

これ、前もブログに書いたけどオススメですよ。

参考:【Mt.Eastツレヅレ独り言】
アキバツアーズ16/08/05 - 万世でパーコー麺&マグネットUSBケーブルゲット
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/160805---usb-99.html

型番の「DN」ってのはDonya(問屋のこと)って意味らしいね。
Donya A-Typeですって。

ケーブルとアダプタ、合わせて8個目です。


2016/12/02

microSDHC 32GB(TOSHIBA EXCERIA THN-M302R0320A2)1186円

blog161204-4

東芝製Class10 UHS-I対応品がこのお値段。
今年4/7に買った「EXCERIA THN-M301R0640A4」はM301シリーズで48MB/sだけど。

今回買ったのはM302シリーズで90MB/sですぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/16

Core-i7 6700KとDDR4 2666MHzメモリ

1週間前に組んだ新PC。
メインPCの入れ替えは4年前に組んだ3770K以来、久々。
土日使ってチューニングしました。

せっかくK付きモデルのCPU買ったんだからオーバークロックしておかないとね。

 

blog161116-1

UEFIが古かったので取り敢えず最新に。

 

blog161116-2

CPU設定する前にメモリ設定の確認です。
CMK16GX4M2A2666C16(Corsair DDR4 2666MHzメモリ)ですが。
M/Bに挿しただけでは2133MHzでしか動いてくれません。
XMP読み込みで設定。
XMP読み込みなんてメモリ買ったとき位しかしないし。
M/Bによってオペレーションも変わるので。
毎度「これかな?」なんて言いながらやっとります。

X99とかだとXMP読み込み後にCPUのベースクロックが引き上げられる場合もあるとネットで見かけたけどZ170だし特にそう言うこともなく。

 

blog161116-3

んで、CPU設定。
全コア40倍から44倍まで引き上げ。
実際はメモリも含め色々試したんですが。
常用させるなら4.4GHzか4.5GHzが精神衛生上も良いかなと
(^^;)

 

blog161116-4

CPU-Zも数年ぶりにダウンロード。
これも普段は使わないなぁ…
とりあえずx8からx44の範囲になってるのを確認。

 

blog161116-5

メモリはOCせずにXMP設定のままでいきますよってに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/30

アキバツアーズ16/10/29–PC新調

実家で両親が使ってるPCは8年前に組んだCore2Duo E8500マシンだったんですが。
先日壊れました。
POST画面が出ず。電源変えてもダメ。

まー良い機会だということでワタシのPCを実家に渡して、自分のPCを新しくしようと。

ちなみにワタシのPCは組んでから4年経ってますが。
Core i7 3770KをMAX4.3GHzにオーバークロックしてるし。
メモリも16GB積んでるのでかなり良いマシンですぜ。

となれば今回の買い物ポイントは・・・

  • CPUはCore i7 6700Kをオーバークロック一択。
  • そのためにはZ型番のチップセットM/B。拡張しないので安いヤツで十分。
  • CPU冷却は今使ってるマシン同様、簡易水冷で。
  • ブートはNVMe SSDで。

ネットで買うテもありましたが。
ここはやはりアキバに赴いて買うかと。

ツクモex、ソフマップ、アークなどと回ってるうちに・・・
ドスパラパーツ館で目に付いたのが安いM/B。

PCパーツ5点買いで5000円引きというコトなのでここで全部揃えちゃおうかと。
このキャンペーン、実はCPUクーラーは対象外だったんだけど・・・
特別に認めましょうと店員さんに言ってもらえました。
ある程度の値段である水冷だからね・・・

5点で81280円のトコロ、5000円引きで76280円にしてもらいました。
以下、税込みの値段で記載。

 

CPU(Intel Core i7 6700K BOX)36500円
blog161030-1

ドスパラとソフマップが、ツクモexに比べて1000円ほど安かったです。
2600Kとか3770Kを27000円で買ったのを思い起こすに。
メインストリームのハイエンドはちょっと値段が高くなってきてるよね~。
円安の影響もあるかな?

 

Z170 microATXマザーボード(ASRock Z170M Pro4S)10880円
blog161030-2

値段は11880円ですが、CPUとセットで買うと1000円引き。
Z170でこの安さ。
グラフィックはCPU内蔵ので事足りるので、拡張性排除のmicroATXで十分。

 

メモリPC4-21300(DDR4-2666MHz)8GB x2(Corsair CMK16GX4M2A2666C16)10300円
blog161030-3

前回に引き続きコルセアのVENGEANCEブランドメモリ。
DDR4もクロックに種類があって迷いますが2666MHzくらいがコスパ良さそうかなって。
ちなみに前回買ったのは「CMZ16GX3M2A1600C10」。

 

NVMe M.2 2280 256GB MLC SSD(PLEXTOR PX-256M8PeG-08)14980円
blog161030-4

ぶっちゃけCドライブは64GBもあれば十分なんですが。
まーお手軽な感じの値段はここら辺。
ちょっと前に人気だったPlextor M8Peシリーズです。

 

CPUクーラー水冷キット(ENERMAX ELC-LT120X-HP)8620円
blog161030-5

まー売ってる中から適当に1万円以下のを選んでみました。
以前は簡易水冷ユニットなんてOEMばかりでどこのを買っても同じ感じでしたが。
今でもそうなのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/31

アキバツアーズ16/08/26 - 万世お食事&マグネットUSBアダプタゲット

月に1回万世に行くとシールがもらえるシールラリー(?)、8月分のシールをもらってなかったのでラストチャンスとばかりに行ってきました。

でも、その前に上海問屋でマグネットUSBケーブルを買っておこうかと。

参考:【Mt.Eastツレヅレ独り言】アキバツアーズ16/08/05 - 万世でパーコー麺&マグネットUSBケーブルゲット
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/160805---usb-99.html

これ便利なんだけど、マグネットケーブルが1つしかないと、それしか充電に使えないので・・・
もう何本かケーブルを買おうと思いました。

・・・行ってみたら、こんなん売ってましたよ。

マグネットmicroUSBアダプタ 金(メーカー不明 DN-914115)699円 x2個
blog160831-1

普通のmicroUSBコネクタにつけるアダプタ。
先端の小さいコネクタ部をスマホなどに差しっぱなしにしておけば、マグネットでカチャッとくっついて充電できるってワケ。

ケーブル買うよりも、手持ちのmicroUSBケーブルを流用できるのはとても良い。
ケーブルだと990円するので、こっちの方がおトクだし。

ちょうどこの日に取り扱いを開始したみたい。
ITmediaのニュース記事になってました。

参考:上海問屋、普通のmicro USBケーブルをマグネット着脱式にできる変換アダプタ
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1608/26/news098.html

 

 

そうそう、万世のシールラリーパーフェクト達成したので

  • 1949円分のお食事券
  • ご常連様パスポート

をゲットしました。
このパスポート、11月いっぱいまで有効で、来店時に見せれば

  • 生ビール(タンブラー)
  • グラスワイン(赤・白)
  • ハイボール
  • ソフトドリンク
  • ミニソフト
のいずれかを人数分もらえるというパスポートです。

blog160831-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧