カテゴリー「住まい・インテリア」の記事

2016/09/29

引っ越しました。~清澄白河のお店編~

先月まで住んでた清澄白河のお店の思い出です。

参考:【Mt.Eastツレヅレ独り言】引っ越しました。~清澄白河は素晴らしかった~
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-af0c.html

基本的にチェーン店が極端に少ない街でした。
だからこそ、ブルーボトルのような店が進出しやすかったり、個性的なカフェが多くできる土壌があったのかも。

 

blog160929-1

清澄白河をコーヒーの街としてメディアに認知させるキッカケともなった「ブルーボトルコーヒー」。
土日だとまだまだ観光客と思われる人たちの行列が後を絶えません。
夏はアイスコーヒーの濃厚さに感動です。

 

blog160929-2

ブルーボトルコーヒーからほど近い場所にある日本初のブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「ブリジェラ(Brigela)」。
ブリオッシュ・コン・ジェラートというのは、冷たいジェラートを温かいブリオッシュで包み込んだデザートです。
ここで買って、帰宅する頃には食べ終わってる感じでした。

 

blog160929-3

こちらもテレビでよく取り上げられるケーキ屋「藤堂プランニング」。
ケーキ工場の直売所なので、ケーキ屋とは思えぬ佇まいも個性的ですが。
ケーキを買う前にいくらでも試食できるのが太っ腹すごい。
目玉はコスパ最強のチーズスフレ、1ホールで1600円。

 

blog160929-4

ケーキ工場の直売と言えばこちらの「RAMVIC」も良いですよ。
試食はないけど、小型のケーキが安く買えます。
150円(確か)のチーズケーキ、美味かった~。

 

blog160929-5

孤独のグルメ Season5 第2話「江東区清澄白河のポパイベーコン」でも出てきた「だるま」です。

 

blog160929-6

そしてそして。
アキバでお馴染みのあきばお~です。
アキバにない唯一の店舗、「プレミアムあきばお~江東木場公園前店」。
実はワタシが引っ越す直前に開店しました。
まるでワタシの引っ越しを見越してたかのよう。

 

blog160929-7

しょっちゅうこのトラックが走ってました。
家から一番近い電気屋さんがあきばお~になりましたとさ。

 

blog160929-8

チョコクロが有名なサンマルクカフェ、
パン食べ放題のバケット、
焼き立てパンの鎌倉パスタ
などでお馴染みのサンマルクグループ経営のサンマルクパスタ。
途中から鎌倉パスタに。
店内はバケットと同様、焼き立てのパンが食べ放題。
まさにバケットと鎌倉パスタのハイブリッド店舗で、よく利用してました。

 

blog160929-9

これはオマケですが。
葛西橋通りにあった喫茶店らしきお店。
「オショクジ」って・・・
ずっと気になってたけど行かずじまい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/25

引っ越しました。~清澄白河は素晴らしかった~

引っ越したのは1か月以上前ですけどね。

前に住んでた街、清澄白河と言います。

2012年夏、取り敢えずアキバの近くに住みたいな~と思い、東大島という場所にあるURの事務所を訪ねたのが最初。
数週間後、清澄白河の部屋が空いたと勧められました。

この時点では清澄白河という駅は知りませんでした。
2000年に都営地下鉄大江戸線全線開通と同時に開業だそうなので、新しい駅ですね。

2015年、米国の有名コーヒー店「ブルーボトルコーヒー」が日本初上陸の地として清澄白河を選んでから、急激にコーヒー屋が増え、「コーヒー(とアート)の街」としてTVなどのメディアに頻繁に登場するようになった気がします。

アキバまで4.5km、東京駅まで4kmほどです。
休日、隅田川の流れを眺めながらの散歩でアキバに行くのも楽しい。
清澄白河駅前からヨドバシAkiba前ロータリーまでバスも走ってます。


blog160925-1

道を歩いてるとスカイツリーが見えます。
清澄白河からだと4kmほど離れてますが。
さすがにデカいのでよく見えますね。

 

blog160925-2

アド街の清澄白河の回で紹介された地図を抜粋・・・
☆マークはお寺の場所。

 

blog160925-3

一番近所にあったお寺。

どのお寺も、なかなか立派です。
江戸時代からある市街地なのでお寺も多いんですな。

 

blog160925-4

清澄白河のメインストリートと言える、深川資料館通り。
手作りの案山子(かかし)(?)があちこちに飾られてます。

 

blog160925-5

これは仙台堀川。
春になると両脇の桜が見事で、目黒川や神田川にも引けを取らない絶景です。

木場公園に清澄庭園。
隅田川と重要文化財の清洲橋。

緑と水の豊かな場所でもありました。


blog160925-6

閑静で本当に良い所でした。
いつかまた、こっちの方に住みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/05

アキバツアーズ16/09/02 - 手持ちのLED電球を壁のコンセントに取り付ける

先週に引き続き金曜に会社帰りの万世でお食事。

その前に、手持ちの人感センサー付きLED電球を玄関に取り付けたいなと思い、ヨドバシAkibaで買い物でした。

 

引掛シーリング 増改アダプタ3型/P(Panasonic WG4483PK)151円
blog160905-1

コンセントをシーリング化するアダプタです。

 

引掛レセップキャップ(ミルキーホワイト)/P(Panasonic WW3410WKP)230円
blog160905-2

シーリング用、26型電球ソケットです。

 

blog160905-3

これは手持ちの人感センサー付LED電球「アイリスオーヤマ LDA6L-H-S」、2014年3月購入。

 

blog160905-4

3つをドッキング。LED電球を壁のコンセントに差せるようになりましたとさ。

 

blog160905-5

これで、玄関開けたらピカッと光るようになりました。

381円でできるなんてすばらしいね。

この便利さを知ってしまうと、もうスイッチで明かりを点けるなんてやってられなくなりまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/23

LED電球激安大人買い!

近所のドラッグストアが今月いっぱいで閉店だそうです・・・悲しいなあ。
ここに住み始めて3年半、ずっとお世話になってたもので。

んで、閉店セールやってるんですが。
3連休中に覗いてみたらワゴンセールでLED電球が全部300円で売られてました。

えぇっ?!これも?これも?300円?!

blog160323-1

というワケで5個ほどゲット。
ワゴンの中で450[lm(ルーメン)]超えのTOP5を選んで買いました。
全部でたったの1500円ですよ。

メーカー 型番 明るさ[lm] 消費電力[W] 価格コムでの最安価格[円] 発売日
東芝 LDG7N-H/60W 昼白色 730 7.4 1899 2013/09/10
パナソニック LDA7D-A1 昼光色 570 6.9 2280 2009/10/??
パナソニック LDA6D-H/2 昼光色 485 6.3 509 2014/02/01
パナソニック LDA7D-G 昼光色 485 7.2 598 2011/03/18
パナソニック LDA7L-A1 電球色 450 6.9 3100 2009/10/??

価格コムでの最安価格は送料含むお値段(2016/03/23調べ)。
まー値段ってのは出荷量や在庫によるので、高いのが良い物とは限らないですが。

特に一番上の東芝製デカ球のヤツが300円で手に入ったのは大きいかも。
早速ダイニングの電球をリプレースしました。

さらに風呂場(LDA6D-H/2が密閉型器具対応でした)と洗濯場の電球も交換!
明るい!満足!

26口金ばかり買いましたが17口金のも売ってました。
が、次の日には無くなってました(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/09

レグザ42Z8修理(電源基板交換)

金曜朝、テレビのニュースを10分ほど付けっぱなしにして朝の準備。
んで、テレビを消して家を出る。

夜、帰ってきて真っ先にテレビの電源をリモコンから入れる・・・

・・・ん?

電源が入らない。
待機ランプも点いてない・・・通電すらしてない模様。

買って1年弱だぜ~?

焦ってオフィシャルWebサイトのFAQ見てみる。

(1)コンセントを抜いて1分後に挿す。
(2)側面の電源ボタンを8秒以上長押しでリセット。

やってみたけどウンともスンとも。

次の日(土曜)の朝、早速東芝に電話。
案の定、上記(1)(2)をやってくれと言われるも、そりゃ試しましたと。

んで、最短で月曜の午前中にサービスマン訪問させるってんで、急遽会社午前休取って来てもらうことに。

月曜日、朝10時前に来てくれました。
電話で症状伝えてただけなんだけど、サービスマンの方は来るなり動作確認もせずに裏蓋を外し始めましたよ。

この手際の良さ・・・やっぱこれって既知の不具合なんだろうな。

blog141209-1

テレビの裏蓋を外したところ。
42型テレビなのでスカスカですね。

左側の黄色い基板が電源基板です。
丸ごと交換してました。

ってか、ハーネス系はテープでガンガン留めてるのね・・・
ワイヤークリップ(ワイヤーサドルとかワイヤークランプとか言う)使えば良いのに・・・コストの関係か?

ともあれ、交換後は普通に電源が入るようになりましたとさ。
保証書見せろとか言われなかったけど、取り敢えずタダで対応してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/21

人感センサー付LED電球「アイリスオーヤマ LDA6L-H-S」

2年前に買ったアイリスオーヤマの人感センサー付LED電球が良かったので今回は玄関用に買ってみました。

blog140321-1

2年前に買った「LDA5L-H-S3」は400ルーメンで、現在は実家の屋外玄関用に使ってます。
今回は屋内の玄関用なので少々暗めでも問題なし。
というワケで安い250ルーメンで。
仕様は以下の通り。

明るさ約250ルーメン(一般電球20W形相当)
定格電圧100V
消費電力6.0W
待機電力0.6W

ネットヨドバシで1780円でした。
ポイント178円分付くし、送料無料なので、価格コムとかよりも安いかと。

ついこの間買ったLEDシーリングライトもネットヨドバシが一番安かった気が。
テレビだと価格コムなどにまったく勝てませんが、ここら辺はヨドバシ強いのかな。

blog140321-2

開封して、側面からの写真。
センサー部分の突起はほとんどないです。
他社製品だとポチッと大きめの出っ張りになってたりすることも。

本体部分は放熱フィンになってるので結構重量があります。

blog140321-3

正面から見るとこんな感じ。
目玉みたいだね(^^;)。

早速取り付けてみたけど良い感じ。
近づくとパッと明かりが付きます。

離れて5分ほど経つと消えます。
30秒くらいで消えても良いかと思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/13

引っ掛けシーリングローゼット取り付け

ネットヨドバシでLEDシーリングライト(Panasonic HH-LC564N 9040円)買ったのは良いんですが。

天井にシーリングライト取り付けるために必要な引っ掛けのローゼットも取り付けないと。

blog140313-1

「Panasonic WG6005WP」
ネットヨドバシで436円でした。

blog140313-2

空けて裏を見るとこんな感じです(分解もしました)。
写真分かりづらいですが、上2つの穴が電源入力、下2つの穴が電源出力。
まあ、他に電線延ばしたいワケじゃないので出力は使わないです。

どちらも右側に「W」の刻印があって、そっちに白い線を挿し込みます。
電気工事士が線の色を間違っていなければ・・・ね。

blog140313-3

古い天井。
タイヘン分かりづらい写真ですが。
天井から1本の太い電線が飛び出てて、途中から白と黒が飛び出てます。

天井近くでパチンと切断、ストリップゲージを参考に被膜を剥がし、ローゼットに挿し込めばOK。
もう抜けません。

blog140313-4

天井にドリルで穴開けて木ネジ固定するのって、ムチャクチャ重労働ですね・・・
壁紙(と言うか天井紙?)が破れてるのは工事の跡で仕方ないです。

跡はシーリングライト取り付けるだけです。

ところで、Wの側に白い線を差し込むのは普通なのですが。
上の写真の回転穴を見ても分かるように、そもそもシーリングライトの爪なんて、どっちの引っ掛け穴にも差し込めるようになってるので・・・
LEDシーリングライトを使う場合はWに白を挿す意味はあんまないです。

交流のコンセントでどっち向きに挿してもテレビや電気ポットなどの機器は動きますよね。
それと同じ。

とは言え、やはり白と黒には意味があり。
白が接地(アース)で黒が交流電圧かかってますので。
電気つけたまま電圧側に触ってはいけません。

blog140313-5

こういう白熱電球ソケット型のシーリングもあります。
電気入ったまま電球取り換えたりして、その際電圧に繋がる金属に触れるとキケンです。
まあ、普通は電気切って取り換えるから大丈夫ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/25

LEDシーリングライト買いました

実家の台所の照明が年季入ってるし、そろそろシーリングライトに変えてみようかなと。

日曜にアキバを回ってたのは実はシーリングライトの物色も兼ねてたんですが。
面倒なので結局ネットで良いかと(^^;)。

色々下調べしてあちこちのショッピングサイト回って・・・
ってのが面倒臭く(^^;)
テキトーにネットヨドバシで選んじゃいました。

AGLED(実はロームです)と迷いましたが、ここはパナソニックで・・・

で、シーリング用のローゼットはなく。
ローゼットから変えていかないといけないんですね。

画像は公式から拝借・・・

LEDシーリングライト(Panasonic HH-LC564N)9040円
blog140225-1

ヨドバシでの売れ筋は「HH-LC564A」ってのなんですが。
末尾がNになってる方が安かったので「HH-LC564N」にしました。
仕様を比較してみると、Aは電球色もアリという2色仕様。
で、Aの昼光色の色温度は6500Kとなってて、5000KのNより白が強いのかも。
Aは消費電力も44Wと、ちょいと高めでした。
3800lmで明るさ足りるかどうかとか。
結局こういうのは実際に取り付けてみないと分からないよね。

対応畳数:~8畳
セード:アクリルカバー(乳白つや消し)
光源:LED(昼白色5000K・Ra85)
エネルギー効率:95.0 lm/W(3800 lm・40W)
全光束3800lm
リモコン[全灯・普段・常夜灯・滅]リモコン送信器使用時のみ(100%~約5%)調光可能・常夜灯[6段調光可能]
壁スイッチ[全灯→普段→常夜灯]
光源寿命:40,000時間(光束維持率70%)
専用リモコン送信器[HK9488MM]同梱(リモコンボックス付)
寸法:幅50cm×高12.5cm
質量:1.8kg

フル引掛ローゼット(Panasonic WG6005WP)436円
blog140225-2

ローゼットも色々ありましたが、まあ同じパナソニックのここら辺で。
ヨドバシだと送料無料なので、送料考えるとAmazonや価格コムよりも安かったです。

今度の土曜にでも取り付けるかな・・・
上手くいくと良いなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/08

ソーラーパネル固定日記

何故ソーラーパネル導入から半年もたってからブログに書いたのかと言うと・・・
最近ソーラーパネルの固定具を自作したからなのです。

ホムセンとかダイソーで丁度良い感じのがなかなかないので、何か組み合わせて作るか~と。

blog130908-1
取り敢えず金網・・・

blog130908-2
金網のジョイント。

blog130908-3
フック・・・使うかな~これ?

blog130908-4
ジョイントは両端にワイヤーを嵌めた後にフタをする感じでした。

blog130908-5
取り敢えず完成!

blog130908-6
角度固定のためにフックを付けてみる・・・
本来の使い方と違うし、今イチ不要かも(^^;)

blog130908-7
後はソーラーパネルが滑り落ちないためのストッパーになりそうな引っ掛けを。

blog130908-8
完成~。
100円ショップすげー。

やっぱ、ソーラーパネルはナナメに固定しておきたいもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/07

ソーラー充電システム

9/1で、引っ越し1周年でした。

引っ越しから半年後に、アキバ仲間のこぱサンが引っ越し祝いにソーラー充電システム一式をプレゼントしてくれましたよ。
ありがたや~!

半年後にくれるのもすごいがこのブログネタを半年アップしなかった自分もすごい(^^;)。

blog130907-1

まずはキモとなるソーラーパネル、「OSSM-SF0012」。
OptoSupplyという会社の製品で、オフィシャルサイトURLは香港ドメインです。
・最大出力時電流:0.67A
・最大出力:12W
・寸法:380x275x25mm
・重量:1.5kg

blog130907-2

それから充電するバッテリーはこれ、「WP5-12」。
容量は5AH。5000mAHと書いた方が分かりやすいか。
台湾のKung Long Batteries Industrial社製。

blog130907-3

そしてコントローラー「CML05-2.2」です。
ドイツphocosAG社製。ドイツは太陽光発電技術が進んでるイメージですな。

ソーラーパネルとバッテリーを直に繋ぐと過充電や逆流したりするんで、必ずコントローラを介します。

blog130907-4

コントローラーの出力先はシガーソケットの3分岐で。
真ん中が浅く、両端が深い穴になってます。

blog130907-5

さて、シガーソケットを使うにはUSB変換が良いでしょう。
と言うわけでダイソーでプラグを買ってきました。
100円でこういうの買えちゃうんだからすごいよなあ。
安い分、流せる電流値が低め、つまり充電に時間がかかるのは仕方ない・・・

blog130907-6

おお、短いプラグ、深い穴にピッタリじゃん!
穴の深さも規格化されてるのかしらん?

blog130907-7

というワケで色々充電してますよ~。
微々たる電気ですがエコシステム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)