カテゴリー「カープ」の記事

2016/10/22

今年のカープで個人的に印象に残った試合を思い返す

ついに25年ぶりの日本シリーズまで進出したカープ。

試合開始まであと30分。

ここらで今年のカープで個人的に印象に残った試合を思い返してみます。

3月31日(木)中日 vs. 広島 3回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 1 2 0 2 0 0 0 0 0 5
中日 0 0 0 0 0 0 7 2 X 9

エースのジョンソンが完璧に抑え、スコアも5-0の楽勝ムード・・・
ここから繰り出した救援投手陣がバカスカ打たれ逆転負け。

4月8日(金)阪神 vs. 広島 1回戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
阪神 1 0 0 0 0 0 0 0 2X 3

守護神中崎が打たれ阪神にサヨナラ負け・・・
先述の中日戦と合わせ、リリーフ陣の脆さを露呈。

ここに挙げた2試合はまだヘーゲンズ・ジャクソン・中崎リレーが確立していない時期。
今年も厳しいか…と思わせる敗戦。

4月2日(土)広島 vs. 巨人 2回戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 0 0 1 1 0 1 0 0 X 3

少し日を戻して・・・黒田の巨人完封!
優勝を目指すに当たり、必ず倒さなくてはならない相手。
満身創痍の黒田が気迫の投球で4安打1四球の完封。
黒田が渡米する前からも知ってるファンだしね~、も~感涙ものでした。

6月17日(金)広島 vs. オリックス 1回戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
オリックス 0 0 2 0 1 0 0 1 0 0 0 0 4
広島 0 0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 2X 6

延長12回裏に鈴木誠也のサヨナラ2ラン。


6月18日(土)広島 vs. オリックス 2回戦
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 0 0 0 0 0 0 2 0 1 3
広島 0 0 0 0 1 0 0 0 3X 4

翌日。
2点ビハインドの9回裏に鈴木誠也の逆転サヨナラ3ラン。
試合後の緒方監督の「神ってる」発言も話題に。


6月19日(日)広島 vs. オリックス 3回戦
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 2 2 0 0 0 0 0 0 0 4
広島 0 0 0 0 2 2 0 1 X 5

さらに翌日。
三たびの「神ってる」セイヤ。
同点の8回裏に鈴木誠也の勝ち越しHR。
劇的な勝利を一人の選手が3日連続で…
タイムリーではなく、HRと言うのがまさに神懸かってる、いや神ってる活躍。

6月26日(日)広島 vs. 阪神 12回戦

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 2 0 0 0 0 1 0 3
広島 0 1 0 0 1 0 0 0 2X 4

まさかの結末。
9回裏に追いつき、なおもチャンス。
しかし、松山が打ち上げ延長戦突入…

と思ったその瞬間!

外野手交錯で落球!
そのままサヨナラ勝ち!

8月7日(日)広島 vs. 巨人 18回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 3 1 1 0 2 0 0 7
広島 0 3 0 0 1 1 1 0 2X 8

今季のターニングポイントとしてよく取り上げられる試合。
カープ4連敗、巨人7連勝でグイグイ追い上げられ、負ければ3.5G差という危機。
アタマを過ぎり始める、20年前の「メークドラマ」なる悪夢・・・

崖っぷちの9回2死から菊池が起死回生の同点HR。
続けて丸がお得意の四球、新井の二塁打で一気に生還。
最後はカープらしい機動力で勝ちました。

8月24日(水)巨人 vs. 広島 20回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 0 1 4 0 2 0 7
巨人 0 0 0 2 0 0 0 1 0 3

お得意の逆転勝ちでマジック20点灯!
ここから先の巨人は坂を転げ落ちるように負けていきました。


9月10日(土)巨人 vs. 広島 22回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 1 2 2 0 0 1 0 6
巨人 2 0 0 0 1 0 0 1 0 4

黒田の先発、そして鈴木誠也の2発で逆転・・・
歓喜の優勝!
マジック点灯から早かった!

運よくNHKで放送されたのでCM中断もなくじっくり味わうことができました。

最後はちょっと、巨人がだらしなかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/13

カープ、25年ぶりの優勝!!

先日の9/10、広島カープが25年ぶりの悲願達成。

blog160913-1

25年前の優勝から今に至るまでの過程・・・

カネのある球団が、自分たちに有利なようにシステムを作り変え。
カープファンは長いコト屈辱と辛酸を舐め続けました。

カネの力で他所のエースや4番をブン取ってきて、優勝して当たり前の戦力で優勝する。
そんな茶番とは格が違う。
連中には決して味わうことのできない感激が味わえた!

まだまだ語りたいことは山ほどあれど。
感無量でした。

おめでとうカープ、そしてありがとう!

以降は当日のスポーツニュースから。

 

blog160913-2

「Going! Sports&News」より。
抱き合う黒田と新井。
この2人のカープにまつわる人生模様を思うと、もうね・・・

 

blog160913-3

ビールかけのレポートは色々観たけど「S☆1」のこじるりこと、小島瑠璃子が良かったです。
アタマからビールかけられても
「キャー!ごちそうさまで~す!」
って。ありがとう!こじるり!

 

blog160913-4

「SPORTSウォッチャー」もいい絵を作ってくれました。
8回のピンチを抑え咆哮するジャクソン!
(自分で招いたピンチでしょってツッコミはナシで・・・)

 

オマケ。
今季のカープ観戦を自分用にメモ・・・

【Mt.Eastツレヅレ独り言】今季のカープ観戦
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-0886.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季のカープ観戦

ここまでの観戦記を自分用メモ。

2016/04/17(日)巨人 vs. 広島 05回戦(東京ドーム 14:00)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 5 0
巨人 0 0 1 0 0 0 0 1 X 2 8 0

先発は福井(広島)と今村(巨人)。
今年初観戦は東京ドームでした。
福井、何とか巨人打線を抑えるも、8回にジャクソンが打たれ・・・

 

2016/05/29(日)DeNA vs. 広島 11回戦(横浜 13:00)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 1 0 4 0 0 1 6 10 0
DeNA 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 2

先発は中村恭(広島)と山口(DeNA)。
交流戦直前の好調チーム同士の3連戦で2連敗して迎えた3戦目。
先発としてはほとんど実績のない中村恭が踏ん張り、チームの危機を救いました。

 

2016/07/03(日)DeNA vs. 広島 14回戦(横浜 13:00)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 4 1 0 1 1 3 0 1 2 13 17 0
DeNA 2 0 2 0 0 1 1 0 0 6 11 0

先発は戸田(広島)とモスコーソ(DeNA)。
序盤からの大量リードで終始安心して観られる展開。
2位のDeNAを下し10.5ゲーム差に。
ちなみにこの日終了時点で2位が中日(10ゲーム差)に入れ替わりました。
この辺りになるとカープの首位固めもバッチシという雰囲気でした。

 

2016/08/14(日)DeNA vs. 広島 20回戦(横浜 18:00)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 1 0 0 0 0 0 2 0 0 3 7 0
DeNA 0 1 0 0 0 0 1 0 0 2 4 0

先発はヘーゲンズ(広島)と今永(DeNA)。
相次ぐ先発の離脱により7回を任されてきたヘーゲンズを先発に転向させ、これが初先発。
強敵今永に苦戦するもこの日から復帰したエルドレッドの貴重なHRなどもあり僅差の勝利。
新しい戦い方になりました。

 

2016/09/04(日)ヤクルト vs. 広島 23回戦(神宮 17:00)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 2 2 0 0 0 0 0 4 10 1
DeNA 0 0 0 0 0 0 3 0 0 3 8 0

先発はヘーゲンズ(広島)と山中(ヤクルト)。
ヘーゲンズの投打にわたる活躍と序盤の菊池の華麗な守備に救われ、リードの展開。
7回は守備の乱れから1点差に迫られるも今村が山田を見逃し三振に打ち取り、勝負あり。
M4、優勝は目前となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/24

ファミスタ30周年×プロ野球12球団コラボグッズ(カープ)購入

7/6~7/15の間、渋谷パルコにてファミスタシリーズ30周年記念ショップが期間限定オープンしていました。

店内には歴代ファミスタの外箱や、貴重な開発資料のコピー展示などありました。
それらには写真NGとの張り紙が・・・残念。

取り敢えず2回ほど行って、買ったのは以下3点。

 

★(ゲーム画面)ファミスタ広島Tシャツ 3996円

blog160724-1

 

★(カープ坊や)ファミスタ広島Tシャツ 3996円

blog160724-2

 

★ファミスタ広島タオル 2376円

blog160724-3

どれもチト値が張りますが、まあ限定品なので・・・

とくにお気に入りなのはファミスタゲーム画面のTシャツ。
9回のシビれる場面で「きたへふ」が「まつぴ」を打ち取るシーンがたまりませんな!
他のチーム・他の選手のバージョンは無く、このデザインのみの販売。

ファミスタが発売されたのは1986年12月10日、Mt.Eastは発売日に新宿のヨドバシまで買いに行ったのを覚えています。

ちなみにこの年のセ・リーグはカープが優勝しています。
8月末に首位巨人に5.5ゲーム差を付けられ、さすがに優勝は無理かと思われたところから怒涛の大逆転優勝を果たしました。
(二宮清純のコラムによると9、10月で21勝8敗!)
で、まあ129試合目の優勝決定戦を神宮で観戦していたMt.East少年でしたが、そこらへん話しだすと長くなるので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/27

カープ、2015年の終戦

9/24、カープの優勝が完全消滅しました。
91年の優勝を最後に24年間優勝無し。

まあ、最後まであきらめてはいけないとは言え。
すでに終戦の雰囲気はあったので今更感がありましたが。

個人的には8/18~8/20の最下位中日との3連戦で3タテを食らったのが痛かったかな。

でもまあ、その後持ち直し・・・
引き分けを挟みつつ5連勝、一気に借金完済。

blog150927-1

9/15のすぽると。
残り16試合で首位ヤクルトとは3ゲーム差。
モニタにあるように3本柱が強力な上、上位3チーム戦の防御率はさらに良い。
とにかく12連戦を前に期待が持てるアゲアゲムードでした。

とは言っても、実はこの時点で23試合連続1桁安打継続中(25試合まで伸びた)。
何とか、投手陣の踏ん張りでだましだまし勝ってる感じでした。

そして始まった12連戦。
黒田・マエケンを擁しながら最下位中日に連敗・・・

9/18 9/19 9/20 9/21 9/22 9/23 9/24
D D De De S S G

終戦

後は貧打に泣かされズルズルと落ちてしまいましたね。

9/22時点で諦めました。
なので、9/23以降の敗戦は悔しさや悲しさも感じることもなくふ~んって感じ。

あまりの貧打に勝てる要素を見出せません。
こんな状態で投げなきゃならない先発陣が不憫で不憫で。

正念場に強かった2013年、弱かった2014年・2015年。

元々長年の貧打症にあえいでいたところにキラという救世主を得た2013年は打線に活気が出て一気に駆け上がりました。
が、2014年からはエルドレッドにおんぶに抱っこ打線。
エルドレッドが好調なときしか勝てないチームになり下がりました。
一体いつになったら貧打が解消されるのか。

まあシーズン終わったらまた色々書こう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/24

広島旅行記2015/05/18 - 再びマツダスタジアムへ

(前回)
広島旅行記2015/05/17 - 原爆ドーム・平和記念公園
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/20150517---947e.html

3日目の朝。
みんなが働き始めた月曜の朝9時頃、のんきにホテルで目を覚ますなんて優雅すぎるな(^^;)。

ホテルのチェックアウトは最終11時まで粘りました。

さて月曜の市街地をブラブラ・・・
と言っても特に行きたいとこもなく。

blog150524-1

結局またマツダスタジアムに来てしまいました。

誰もいない・・・
2日前の、数万人による喧騒が嘘のように静まり返ってます。

 

blog150524-2

警備員のオジサンに、「どこまで入れますか~?」と訊いてみたら、フェンスまでついてきてくれました。
試合のない日は見学ツアーも組まれてるから、今度来るときは予めスケジュール確認しておくと良いよ~って言われましたが。
次に広島来るのはいつになるかなぁ・・・

 

blog150524-3

遠くからグラウンドを見ると、黒田がランニングしてました。
この日は移動日ですが金曜に先発した黒田は帯同せず広島で練習というワケですね。

しばらく見た後、球場の周りを散歩することにしました。

人がいないから思う存分撮影できます。

 

blog150524-4

大迫力の球場正面入口。
2日前の観戦時は別の入り口だったので。

 

blog150524-5

球場周りにはこういう飾りつけも。

 

blog150524-6

駐車場の車はマツダだらけですな・・・さすが。

 

blog150524-6

広島カープ誕生物語のオブジェ。
「はだしのゲン」でお馴染みの故・中沢啓治氏のマンガ「広島カープ誕生物語」の主人公たちです。
昔読んだきりだけど、また読みたいなあ。

blog150524-7

帰りは黒田の男気弁当(1200円)を買って新幹線で食べました。

 

blog150524-8

でっかいおむすびだなあと思ってたら中にゆで玉子が丸々1個入ってました。
美味しかった!カロリーハンパないっ!www

 

オマケ。
前日の原爆ドームの近くにあった旧市民球場跡に行ったときに撮った写真。

blog150524-9

 

というワケで土曜~月曜の3日間の旅行でした。

月曜休み取って良かった!
1泊2日のつもりを2泊3日に変えて良かった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/20

広島旅行記2015/05/16 - 「常車魂~RED RIDING~」(2/2)

(前回)
広島旅行記2015/05/16 - 「常車魂~RED RIDING~」(1/2)
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/20150516---red-.html

さて貸切新幹線「常車魂号」から降りた後は宿泊予定のホテルに荷物を預け、球場へ向かいました。

blog150520-1

いわゆる聖地の赤ローソン。
全国でマツダスタジアム近くの2店舗のみだそうです。
中はカープグッズがいっぱい!

blog150520-2

ついにやってきた人生初のマツダスタジアム。
みなぎってきた!

常車魂イベントのお客さんは別の入り口から通されて、グッズを受け取りました。

blog150520-3

室内練習場。試合直前で誰もいませんが。

blog150520-4

マツダスタジアムは売り子さんのスカートが短いっ!

それはそうと。
今回はマツダスタジアムを堪能することを最優先とし、試合は半分くらいしか観ていません。

席の上の方が通路(コンコース)になってて、球場を1周できます。

blog150520-5

これは画期的ですよ。

どの席を買ったとしても、この通路を回ればあらゆる角度から試合を観戦できる!

通路に沿って売店が並んでいるため、試合を観ながら全ての売店を回れます。
また、ワザワザ席まで持っていかなくても、買ったその場で飲食しながらグラウンドを観戦できます。
他の球場だと売店に行ってる間、グラウンドが見えないからね。

子供用の遊具もあったりして、試合に飽きてきた子供にも良い時間つぶしになるかと。

贔屓目なしに、本当に素晴らしいスタジアムです。

肝心の試合の方は1-2とお得意の(?)1点差負け・・・
なんでこんなに勝てないかな~もう・・・

blog150520-6

試合後はホテルJALシティ広島に行ってチェックイン。
夜の街を堪能しました~。


【イベント座席について】
今回の常車魂イベント、一部で問題視されているのが、ビジター(DeNA)の専用応援席(ビジターパフォーマンス席)をイベント用に使用してしまったことです。
確かに広島のイベントでビジターファンの席がなくなるというのでは、いくら球団間で了承を得ているといってもビジター側は納得できないでしょう。

とは言え、首都圏のファンを招待するという試みは素晴らしいので来年以降もぜひ続けていただきたい。

来年以降は座席は個人個人が自由に購入できるようにしてはどうですかね。
確かにこれやっちゃうと「イベント客が球場の一ヵ所に集まらないのでイベント客をメディアで扱いづらくなる。」というデメリットはあるかもしれませんが。
こちらとしても遠路はるばる行くのでテラス席や寝そべり席など、変わった席に行ってみたいし。

blog150520-7

(つづき)
広島旅行記2015/05/17 - 宮島・厳島神社
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/20150517---c723.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/19

広島旅行記2015/05/16 - 「常車魂~RED RIDING~」(1/2)

2015/05/16(土)~2015/05/18(月)の3日間使って広島旅行してました。

貸切片道新幹線「常車魂~RED RIDING~」イベント。
広島東洋カープが各都市のカープファン計1800人を広島に招待するイベントです。
行きの交通費が球団持ち(試合のチケット代とグッズ代、合わせて5000円は払う)。

3月に応募して競争率10倍を勝ち抜いて見事抽選に当たりました。

これはうれしい!
めったにないことなので月曜日は会社休んで3連休としました。

blog150519-1

Mt.Eastは東京駅から乗りました。
電光掲示板の一番上。
「団体専用列車です。一般のお客様はご乗車いただけません。」

そう、新幹線まるまる1本、カープファンだけ!

blog150519-2

座席のシートは常車魂のロゴが。
カープの2015年度キャッチフレーズ「常昇魂」にかけた言葉です。

blog150519-3

スライリーが行ったり来たり。
身長210cmの巨体は間近で見ると大迫力!

blog150519-4

車掌さんがチケット拝見・・・

んん~?

建さんこと、高橋建やぁ~!
汗だくになりながら各席を回ってました!

なお、車内アナウンスは選手によるものでした。

次はぁ~、DeNAの本拠地、新横浜です(鈴木誠)。
次はぁ~、中日の本拠地、名古屋です(堂林)。
録音してたわけじゃないので一字一句同じと言うわけではないですが。
各駅でそれぞれコメントをしゃべってました(広報による台本通りでしょうけど)。

そして、最後は緒方監督。
広島東洋カープ監督の緒方です。当列車はあと4分ほどで広島駅に到着いたします・・・

blog150519-5

そしてぇ~、到着!

ホテルに荷物置いてから球場に向かおう・・・

(つづき)
広島旅行記2015/05/16 - 「常車魂~RED RIDING~」(2/2)
http://mteast.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/20150516---re-1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/09

立て続けに懸賞に当たるという・・・

広島東洋カープ主催の「常車魂~RED RIDING~」という企画。

東京駅から新幹線片道1便をカープ球団が貸し切り、新横浜、名古屋、新大阪、新神戸を経由して、合計1,300名のカープファンを広島までご案内いたします。
行きの新幹線代は球団負担!お手ごろな価格でマツダ スタジアムで思う存分カープを応援できます!

blog150409-1

何と抽選に当たりました。
東京から広島への交通費を出してもらえるなんて太っ腹。

実は広島は高校の修学旅行以来行ったことがないのでした。
結構ガチなカープファンなんですけどね~。
球場には行ったことがないという・・・

というワケで広島旅行楽しみ!

 

さてさて、それと同時にもう一つ、郵便物が届いてました。

blog150409-2

アキバUDXのレストラン街「AKIBA-ICHI(アキバ・イチ)」のスペシャルランチ券2枚が当選。

「全29店舗が開発した豪華スペシャルランチ」の中から2つ選んで食べられますな。

取り敢えず
銀座 鹿鳴春「贅沢フカヒレづくし膳」
小江戸鮒忠「うな鶏御膳」

の2つにしておこうか!

blog150409-3

ちなみにアキバ・イチの懸賞は2013年にも当選しました。
2014年は当たらなかったよ~・・・

まあ私はアキバ・イチのヘビーユーザーなので。
当選は妥当と思われ(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/23

「松井と黒田 知られざる絆」観た

黒田のカープ復帰を受け、ずっと前に録画した番組を久々にまた観たくなりました。

「松井と黒田 知られざる絆」

blog150123-1

2014/01/23放送。ちょうど1年前ですね。
ヤンキースのエース黒田と、ヤンキースの元4番松井。
というワケでこういうカッコしてます。
同い年の39歳(対談当時)。

2人ともチームの勝利を目指す中で個人的なライバル心を持たないようにしていたそうですが。
そういう中にあって、負けたくないという気持ちが芽生えてた相手だとお互いに言ってます(テレビ向けコメントかもですが)。

松井が黒田にどうしても訊きたかったこと。
(対談の)12年前、結果的に最後の対決となってしまった打席。
2002年9月7日。東京ドームでの試合。
カープ1点のリードで迎えた8回ウラ、二死一塁。
本塁打が出れば逆転のシーン。

この打席、ほとんどの野球ファンは覚えてないと思いますが。
カープファンなら覚えてる人も多いかと思います。

blog150123-2

2人の見つめる先にはその打席のビデオが。
空振り、ボール、空振りと、3球で追い込みますが・・・
ここから息詰まる死闘が始まり。

blog150123-3

フルカウントの11球目にフォークのスッポ抜けに手が出ず、見逃し三振で幕。
当時観ていたワタシも、最高の勝負の割には最後はちょっと肩透かしな終わりだったなと感じました。

松井「あれはね、手が出ないですよ。頭ん中にないですから。」
黒田「あれしかなかったと思うよね。イメージがなかったと思うから。」

松井「あれはワザと投げたのか?抜けたのか?って言う・・・」
黒田「いやいや・・・ワザと投げれたら苦労しないよね、やっぱりね。」

というワケで、やっぱりフォークのスッポ抜けでした。

 

新入団のマー君についてなどのトークの後、黒田が松井にどうしても訊きたいこと。

やはり、松井の引退についてでした。

黒田「先に勝手に辞めるなよって・・・」
松井「確かにね、1回やってみたかったね。」

やっぱり1度くらいはMLBでの対戦を観てみたかったですね。

話は逸れますが対戦と言えば黒田とイチローの対戦も少ない(6打数1安打)。
2012年のヤンキース対マリナーズ戦で対戦が観られる!
・・・と思ったらその場でイチローがヤンキースに移籍してしまい、対戦は幻となってしまいました。
あと1日遅く移籍してくれたら・・・!

さて2時間の対談の後、グラウンドに出て軽く対戦、という視聴者サービスです。

松井「絶対打てない・・・」
黒田「ピッチャー返しやめてよ!」
松井「大丈夫、こっち側(ライト方向)打つ。」

blog150123-4

山なりボールをライト方向へゴロ。

松井「ありがとう!ヤンキースのローテーションピッチャーこんなんに使っちゃダメだよ。」

終始にこやかな対戦となりました。

blog150123-5

松井「いや、嬉しいわ。」
黒田「バットが欲しいわ。」
松井「いいよ、あげるあげる。それでいい?」
黒田「うん、全然これでいい。」

この2人、こんなに仲良かったんですね。

黒田は今年カープに復帰し、いやがおうにもカープ優勝の期待が高まります。
まだまだ現役で頑張って欲しいですね。
今季シーズンオフにはまたこの2人の対談観てみたいです。
イチローも含めて欲しいけど・・・やっぱムリかな(^^;)
(上原ならアリかもしれない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧